キーワード [わたしレシピ] のまとめ

[わたしレシピ] についてのまとめです

【自称工作師がつくる「御朱印帳」】

+Labさんの「アコーディオンノート」を使って御朱印帳を作ってみました、というお話。

【自称工作師がつくる「お気に入りのインクで筆ペン」】

愛用の万年筆インク「ペリカンブラウン」が使える筆ペンを作りました、というお話。

【自称工作師がつくる「工作師ふせん」】

自分の使い方にあった「ふせん」が市販されていないので、自分で作っています、というお話。

【自称工作師が考える「ペン先と紙の打角」】

つばめや高木さんのブログを見て作ったペン、書き味が劇的に変わるかどうか試してみた、というお話。

ブングスキーラジオ第27回「+lab(プラスラボ)のクリエイティブディレクターが来てくれた!③」

文具好きのためのキュレーションサイト「ブングスキー」によるネットラジオです。 名刺や封筒の山櫻のステーショナリーブランド「+lab(プラスラ...

【自称工作師がつくる「ATM明細用2穴パンチ」】

人の困っているところにはニーズがある。依頼にこたえた結果、世に存在しない文具ができてしまった、というお話。

【自称工作師がなおす「万年筆の首の骨折」】

首軸が割れてしまった万年筆。修理依頼したら高かったので、百均のアレでなおしました。というお話。

【自称工作師がつくる「繭玉ブロッター」】

百均で見つけた「繭玉」。これを携帯型指サックブロッターとして使ってしまおう、というお話。

【自称工作師がつくる「アイドロッパー式万年筆」】

岡山県のK路さんに教わった、シリコングリスを使ったアイドロッパー万年筆。スケルトン万年筆で作ってみたら簡単にできちゃった、というお話。

【自称工作師がつくる「ペーパードック」】

博覧会に行くともらえるクリアホルダ。使ってない手帳カバーにはさむと、ほしかったアレができあがる。。。というお話。

【自称工作師がつくる「こたつペン」】

きだてたくさんが作った「こたつペン」。冷え性の私、別のアプローチで自分なりの「こたつペン」を作ってみることにする。

【自称工作師がつくる「墨汁ペン」】

文具漫才のネタにした墨汁ペン、究極のランニングコストを誇る。今回は、その作り方のお話。

【自称工作師がつくる「工作師リフィル(その2)」】

究極のボール、究極のインク、究極の軸を使って「究極のボールペン」を作ろうとしたら、まったく別のものができてしまったというお話。 完結編。

【自称工作師がつくる「無限紙ばさみ」】

手帳カバーに増設する紙ばさみを作る。複数枚収納できること、全体が参照できること、脱落しないこと、書き込めることを要件として、コストをかけ...

【自称工作師がつくる「人眼レンズ」】

万年筆の先端を見るためのルーペ、買ったら結構高い。 構造が単純であるため、レンズさえ入手できればカンタンに作れる。

【自称工作師がつくる「指サックブロッター」】

今さらながら、万年筆の吸い取り紙の有効性に気づいた工作師。 神戸派計画の「SUITO blotting paper」を使った工作を公開してきたが、ついに「究...

【自称工作師がつくる「ブックピンチ」】

厚い本を見ながらノートに筆記したり、キーボードを入力したりするときに、手やノートでページを押さえたりしてませんか? そんなときは工作で「...

【自称工作師が考える「メモパッドの入れ方」】

横入れタイプのメモカバーには、縦型のメモパッドを入れることはできない? そんなことはない。 工作すればいいんだ。

【自称工作師がつくる「クロス互換リフィル」】

ヤフオクでポチった、クロスの12金張クラシックセンチュリー。 「リフィルは使えない」条件で買ったので、リフィル工作が必然に。 難航した工作...

【自称工作師がつくる「絶対落ちないスマホケース」】

クビにかけて使っていた「シリコン製スマホケース」、電車乗降時に線路に落としてしまう。 買い換えずに再発防止をした工作師、そのやり方とは。...

1 2 >
aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbunguskiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbunguskiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア