2015年10月7日更新

【自称工作師が訪れる「第4回手帳総選挙」】

手帳総選挙に初めて訪れる。
今回は日本茶色普及協会理事長としての仕事をする。
自称工作師が思い出した、かつてのベストセラーのあの一節とは。。。

自称工作師

文具工作部隊「SKIP」隊長、日本茶色普及協会理事長、茶色好き(通称:チャイラー)。
「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、不定期で「工作会議」を開催しワークショップを行っています。

View
1,708
クリップ
0

日本茶色普及協会理事長を兼任する、自称工作師。

10月3、4日に東急ハンズ銀座店で開催していた「第4回手帳総選挙」を訪れる。

受付に立っておられた「日本手帖の会」初代会長のM辺さん。
「私に投票権はあるんでしょうか?」と尋ねると、「来ていただいたことが投票権です」と。

有権者ひとりに対し、3票まで投票することができるシステム。
受付で投票用紙をいただいて、投票会場に入る。

投票会場には立候補した手帳、全114冊が並べられている。

立候補一覧

 

すべての手帳は、自分のペンで実際に書き込んで書き比べることができる。
購入前の手帳にこれだけ自由に書き込みができる機会、手帳総選挙のほかにない。

「自作手帳派」の私、市販手帳のことは実はあまり詳しくない。
市販手帳にはどんな種類があって、どんな使い方ができるのか、それを知ることが来場の目的である。
私がチェックしたのは、「大きさ」「綴じ方」「開き具合」「紙質(滲み、インクの乾燥、インクのウラ抜け)」。
手帳によって、その「個性」が全然異なることを知る。

愛用の万年筆に入っている「ペリカンブラウン」インクで、全ての手帳の1月29日(私の誕生日)の欄に「茶色い足あと」を記していく。

投票会場

 

時折、手帳ファン(マニア)の方から話しかけられる。
マニアの目線を鋭く感じるとともに、その観点が私の新たな発見につながったりもする。
職場では「手帳好き」であることを公言しにくい私のような「シャイ」な方でも、手帳ファンが集う場では気軽に話をすることができる。
それもきっと、手帳総選挙の魅力なんだろうな。

。。。
ふぅ。すべての手帳の書き比べが終わった。

なんと、開始から2時間経過している。
時間を忘れて夢中になっていたようだ。
気に入った手帳の横に置かれた紙にシールを貼ることで、投票は完了。

日本手帖の会の皆さま。
このような機会をつくっていただき、ありがとうございました。
実際に足を運ばないとわからないこと、たくさんあるんですね。
本当に勉強になりました。
m(_ _)m

。。。
手帳総選挙。
これから神戸、横浜で投票が行われ、感謝祭で順位が発表される。
日程とスケジュールは、以下の通り。

○東京会場(★済)
2015年10月3日(土)、4日(日)
東急ハンズ銀座店7Fイベントスペース

○神戸会場
2015年10月10日(土)、11日(日)、12日(祝)
NAGASAWA神戸煉瓦倉庫店

○横浜会場
2015年10月31日(土)、11月1日(日)
横浜市なか区民活動センター

○感謝祭
2015年12月5日(土)
お台場・東京カルチャーカルチャー

。。。
帰る道中、かつて流行ったベストセラーのあの一節、久しぶりに思い出す。

「『この色がいいね』と君が言ったから一月二十九日は茶色記念日」。

茶色記念日 

 

神戸、横浜の皆さま。
是非投票会場へ行って、全114冊の手帳の1月29日の欄をチェックしてみてください。

これを書いた犯人は、ワタシです。
( ̄▽ ̄)T

 

 

 

 

 

 

 

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【自称工作師が訪れる「第4回手帳総選挙」】

自称工作師が出版する「文房具改造マニュアル」

このたび縁あって書籍を出版することになりました、というお話

【自称工作師が訪れる「第4回手帳総選挙」】

【自称工作師が薦める「コーヒーで事務効率アップ」】

コーヒーのカフェインが脳を活性化して事務効率が上がりましたよ、というお話。

【自称工作師が訪れる「第4回手帳総選挙」】

【自称工作師がもらう「茶色いインク」】

アメリカで文房具を普及するビジネスを始めたブルースさんからいただいた茶色インク、というお話。

【自称工作師が訪れる「第4回手帳総選挙」】

【自称工作師がもらう「焼酎のガラスペン」】

懸賞王からいただいた焼酎のガラスペンを試してみました、というお話。

【自称工作師が訪れる「第4回手帳総選挙」】

【自称工作師が貫いた「色に対する一途な愛」】

愛が満ちあふれる世界に生きつつ、一途な愛を貫いた45歳工作男子の物語、というお話。

関連するコラム

【自称工作師が訪れる「第4回手帳総選挙」】

旅の文房具 ver1『香港』

先日、28年ぶりにHongKongに行ってきました。 その旅路、赤柱(スタンレー)で見つけたオリジナル文具のご紹介です♪

【自称工作師が訪れる「第4回手帳総選挙」】

【BY1PHOTO】万年筆が喜んで走りだす紙 グラフィーロ。

【BY1PHOTO】一枚の写真で文具を語る。 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」( http://mai-bun.com/ )の編集長たかたく...

【自称工作師が訪れる「第4回手帳総選挙」】

文通に想いを馳せる。

私が2017年やってみたいことの1つに文通があります。しかし大体の近況をSNSで書いちゃうこのご時世にどのような方法があるのか、考えてみました。

【自称工作師が訪れる「第4回手帳総選挙」】

【BY1PHOTO】さりげないデザインが書く気分を上げてくれる

【BY1PHOTO】一枚の写真で文具を語る。 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」( http://mai-bun.com/ )の編集長たかたく...

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア