2015年11月25日更新

プチネオクリッツは案外ゲットしやすいかもしんない。

※フチ子さんは付属しておりません。(・∀・)

高木芳紀

ちょい足し文具研究家。文具朝活会を毎週金曜日の朝、渋谷と東京駅(週替り)で開催中。また文具祭りというイベントを3ヶ月に一度(3・6・9・12月)東京カルチャーカルチャーでだいたひかるさんと主催しています。
文具のブログ http://www.boo3.net/

View
3,077
クリップ
0

文具メーカーさんのキャンペーンは、わりと人知れず行われている模様。

今度、新しくコラムニストになっていただく工藤さんは、知る人ぞ知る懸賞の達人です。

でもって、かなりバシバシ当てるものですから、みんな「何かコツがあるのでは?」とコツを聞くのですが、ご本人は「いえいえ普通ですよ。」と。

それはどういうことか?

そう。それが真実ならば、文具メーカーさんのプレゼントキャンペーンは案外当たりやすい!つまり、応募者が少なくて当選確率が他と比べて高い!ということになります。

こんなこと書いたら大変失礼かとは思いますが、文具業界、そんなに広告をガンガン打てる業界ではありません。

ですから、キャンペーンをやってもなかなか告知が行き渡らないのです。なんといっても「告知」が一番お金がかかるわけですので。

ということで、全体的に応募者が案外少ないんじゃないか?という仮定がムクムクと持ち上がってくるのです。

では、コクヨさんのネオクリッツのキャンペーンはかなり期待できるのでは?

※フチ子さんは付属しておりません。(・∀・)

この、プチネオクリッツが300名様に当たる!ネオクリッツキャンペーン!

そう、ネオクリッツを買って、限定ネオクリッツ<VOYAGE>をそのまま小さくしたプチネオクリッツをプレゼントというストレートなキャンペーンなのですが、景品は300個もあるわけです。

これは試す価値があるのではないでしょうか。

でもって、基本に立ち返って考えますと、お金をかけずにキャンペーンの告知をしようとすると、今ならばどうしてもソーシャル頼みになります。

ということは、懸賞情報は各社、各ブランドのフェイスブックページをまめにチェックすることから始めたらいいのかなと。

今度、工藤さん捕まえて詳しく聞いてみようっと。(・∀・)

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

プチネオクリッツは案外ゲットしやすいかもしんない。

【ニュース】フリクション10周年、今年前半はフリクションノックがお得!

パイロットさんの展示会に伺ってきたのだが、今回は大きな新製品の発表などはなく、小売店に向けた春の最需要期への提案が主であった。 その中...

プチネオクリッツは案外ゲットしやすいかもしんない。

【ちょいネタ】年賀状、せっかく出すなら徹底的に。

会社どうしの年賀状のやり取り、正直言って、同じようなつまんないのがたくさん来る。 じっくり見るわけでもないし無駄なんじゃないかなという...

プチネオクリッツは案外ゲットしやすいかもしんない。

【ニュース速報】プリットがPLUSさんから発売に。

驚いた! 昨年までコクヨさんから出ていたプリットブランドが、今年からプラスさんでの発売となるそうだ。 今後は「ノリノ」などテープのり...

プチネオクリッツは案外ゲットしやすいかもしんない。

【ちょい工作】ディズニー柄を消したいのですがどうしたもんでしょうか。

ぷにぷにのグリップが気に入って、中にはビクーニャのリフィルを入れたのだが、やはり外見がちょっと、というペン。 http://bungusuki.jp/posts...

プチネオクリッツは案外ゲットしやすいかもしんない。

【ちょい工作】ディズニーランドのお土産ボールペンのグリップが最高なので、、、

地域の小学校のブラスバンドにコーチとして参加しているのだが、毎年行われるクリスマス会でプレゼント交換がある。 やはり多くは文具が入って...

関連するコラム

プチネオクリッツは案外ゲットしやすいかもしんない。

収納に便利なチャック付き袋のパイオニア企業の名前をご存知ですか?

それを作っている会社名を知らずに毎日使っている製品というのは結構多いもので、今回わたくしも恥ずかしながらこの社名を初めて知った。 食品...

プチネオクリッツは案外ゲットしやすいかもしんない。

宝石箱のような文房具 ver.1

2017年、きらめく宝石をたくさん増やしたい。。。 ながめてそんな気持ちになる、文房具のお話です♪

プチネオクリッツは案外ゲットしやすいかもしんない。

文通に想いを馳せる。

私が2017年やってみたいことの1つに文通があります。しかし大体の近況をSNSで書いちゃうこのご時世にどのような方法があるのか、考えてみました。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア