2016年3月23日更新

【文具を斜めに使う】コクヨのシステミックとリヒトラブのツイストリングノートの組み合わせ

まさにゃん

しがないミドラー。
文房具コンシェルジュ ミドル級。
ブログやってます。 → http://masanyama.blog.fc2.com/

View
5,482
クリップ
0

今回はいつも使っているノートについて紹介します。
まず、このコラムは自分のブログ記事の焼き直しですのでご了承ください。

コクヨシステミックも色々種類がありますが、リングノート対応をずっと使っています。これはA5サイズでリングノート対応のもので上のように三枚開きになります。左側にもノートが挟めるようになっていて、今は予備のページを入れています。真ん中の名刺が入れられるところには名刺サイズのメモ用紙を入れています。

この商品は三面になっているのが特徴で、折りたたみ方によってリングノートの表も裏も書けるようになっています。

裏。ちょっと分かりづらいですが、リングが右側にあります。

また、ゴムで止められて両面にポケットがあるので手で持ち運ぶのに便利です。ここにペンを差してミニ6穴のシステム手帳を入れて持ち歩いています。

中には上の写真にあるように、リヒトラブのツイストリングノートを入れて使っています。

ここで「俺のツイストリングノートと違う」と思った人、正解です。

1. リングはツイストリングのA5のものをそのまま使うのではなく、メモサイズのリングを上下につけて真ん中を開けて使っています。左側に書く場合でもリングが邪魔になりにくくなります。

2. 用紙の外側にもワンサードパンチで穴を開けてるので(ワンサードパンチでは丸穴が開くので左右が分かりやすいです)、表を書いたらリングから外して裏返してそのまま書き続けています。リングが常に左側なのでリングがじゃまになりません。(左利きの人は逆にずっとリングを右側にすることも出来ると思います。)

3. そもそも用紙が純正ではありません。別の市販品のダブルリングノートをバラして使ってます。ちなみにリングノートをバラす道具はリヒトラブさんから売られています。

これがここ2年で定着した使い方です。「システミックのリングノート対応を生かしてない(リングノートを裏返して使わない)」「オリジナルのツイストリングノートA5のパーツは表裏表紙だけ」という状況ですが、まあそこは『斜めに使う』ということで(笑)

ちなみにワンサードパンチについては以下のブログ記事に書いていますのでご参考まで。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【文具を斜めに使う】コクヨのシステミックとリヒトラブのツイストリングノートの組み合わせ

新日本カレンダーのScience-Leaf

文具祭りエア参加投稿です。

【文具を斜めに使う】コクヨのシステミックとリヒトラブのツイストリングノートの組み合わせ

【文具を斜めに使う】フリクションボールスリム038にクリップを

細いから便利ですけど一点だけ不満があります。久しぶりに斜めに使ってみます。

【文具を斜めに使う】コクヨのシステミックとリヒトラブのツイストリングノートの組み合わせ

【緑推し】コクヨの緑色文具が当たりました♪

緑色の神様はちゃんと見てくれてました☆

【文具を斜めに使う】コクヨのシステミックとリヒトラブのツイストリングノートの組み合わせ

【緑推し】中島重久堂の531S

NJK印の鉛筆削り

関連するコラム

【文具を斜めに使う】コクヨのシステミックとリヒトラブのツイストリングノートの組み合わせ

新しい年に初挑戦企画。

Dr.Gripは、発売から25年以上の歴史を誇る人気商品です。 今回、カスタマイズできるシャープペンシルをデコって、 『世界に一つだけのペン』にし...

【文具を斜めに使う】コクヨのシステミックとリヒトラブのツイストリングノートの組み合わせ

【リプラグ×ブングスキー】ドキッとするメッセージを持ったカレンダー「Life Moments」

今年もリプラグさんのカレンダーが発表された。昨年の文具祭りでその存在を知って以来、気になる存在であり続けている。 工夫され、機能性とデ...

【文具を斜めに使う】コクヨのシステミックとリヒトラブのツイストリングノートの組み合わせ

春のレジ前陳列企画

私前職はコンビニの店長でして、その時に企画していたもののお話です。住宅地や学校が近くにあるお店には有効な企画かと思います。

【文具を斜めに使う】コクヨのシステミックとリヒトラブのツイストリングノートの組み合わせ

半色(はしたいろ)の文房具 ver1

私所有の半色の文房具の魅力をお話しさせて頂きます♪

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア