2016年4月20日更新

【文具を斜めに使う】レイメイのシステム手帳に合うリフィルを作る

まさにゃん

しがないミドラー。
文房具コンシェルジュ ミドル級。
ブログやってます。 → http://masanyama.blog.fc2.com/

View
2,464
クリップ
0

私はレイメイの手帳をスケジュール帳として使っています。ミニ6のジャストリフィルサイズで胸ポケットに入るので、どこでも予定を書き込むことが出来ます。また、ノートページを最初の数ページとして挟むことによって開いてすぐ書ける、ジョッターのような使い方も出来ます。

ジョッターとは情報カードを1枚だけ差して持ち歩いて、必要なときに立ったままメモが取れるように適度な堅さとカードの固定を兼ね備えたアクセサリーです。予備の紙を入れるポケットが大きかったり、紙製のジョッターだったり種類は豊富です。

情報カードには色々大きさがありますが、5x3というサイズがあります。125mmx75mmで色々各社が発売しています。その中でも神戸派計画のLiscio-1(リスシオ・ワン) ジョッターサイズというのを買ってみました。

万年筆用に開発された紙なのでとても書き心地がよく、裏にも抜けません。

うっすら見える程度ですね。

ところで話を戻すと、ジャストリフィルサイズは普通のサイズ(126mmx80mm)より若干狭い(126mmx76mm)ので、レイメイのリフィルを使うか自分で余分を切って使うしかありませんでした。

今まで使っていた、切って作ったリフィルはものの見事に万年筆インクが裏に抜けてしまうもので、もっといいリフィルを探していました。

※これはレイメイのリフィルではありません。

ここでお気づきの方もいると思いますが、実はレイメイのジャストリフィルサイズはこの情報カードのサイズとほとんど同じです。

と言うわけで、万年筆で書き込むからリスシオ・ワンを使おう!

ばっちん♪

あっという間にリフィルに早変わり。

全然、情報カードに詳しくないのですが、色々なカードが同じようにリフィルにできると思います。

文房具の密かな楽しみは組み合わせで自分オリジナルを作っていくことですね♪

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【文具を斜めに使う】レイメイのシステム手帳に合うリフィルを作る

新日本カレンダーのScience-Leaf

文具祭りエア参加投稿です。

【文具を斜めに使う】レイメイのシステム手帳に合うリフィルを作る

【文具を斜めに使う】フリクションボールスリム038にクリップを

細いから便利ですけど一点だけ不満があります。久しぶりに斜めに使ってみます。

【文具を斜めに使う】レイメイのシステム手帳に合うリフィルを作る

【緑推し】コクヨの緑色文具が当たりました♪

緑色の神様はちゃんと見てくれてました☆

【文具を斜めに使う】レイメイのシステム手帳に合うリフィルを作る

【緑推し】中島重久堂の531S

NJK印の鉛筆削り

関連するコラム

【文具を斜めに使う】レイメイのシステム手帳に合うリフィルを作る

緑の文房具 ver.1

私所有の緑の文房具の魅力をお話しさせて頂きます♪

【文具を斜めに使う】レイメイのシステム手帳に合うリフィルを作る

多色使いの文房具 ver.1

私所有のマルチカラーユーズ文具。 魅力の商品が、工夫することにより更に輝く… そんなアイデアと、贈って貰った幸せをお話しさせて頂きます♪

【文具を斜めに使う】レイメイのシステム手帳に合うリフィルを作る

赤い文房具 ver.1

私所有の赤い文房具の魅力をお話しさせて頂きます♪

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア