2016年5月3日更新

【自称工作師がつくる「お気に入りのインクで筆ペン」】

愛用の万年筆インク「ペリカンブラウン」が使える筆ペンを作りました、というお話。

自称工作師

文具工作部隊「SKIP」隊長、日本茶色普及協会理事長、茶色好き(通称:チャイラー)。
「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、不定期で「工作会議」を開催しワークショップを行っています。

View
10,277
クリップ
1

はじめに

 

私はかつて、OHTOの筆ペンリフィルを使った高級ボールペンを作ったことがある。
 →世界にひとつだけの筆ペン

最近はカラー筆ペンもいろいろと出てきたようだが、一般的に筆ペンは黒である。

さらに私は、お気に入りの万年筆インクをボールペンのリフィルに入れる「工作師リフィル」というものを開発した。
 →工作師リフィル(その1)
 →工作師リフィル(その2)

今回は「筆ペン」で、お気に入りのインクを使えるようにしてみる。

 

材料には、抜群のコストパフォーマンスを誇るパイロット「ペチット3筆ペンタイプ」を用いる。

ペチットシリーズは、芯を通じてインクをペン先に浸透させるため、実は「サインペン」に分類される。
このためインクの色を変えることはできず、最初に決めた色で使い続けなければならない。
店頭で販売されている「ペチットシリーズ」、店頭で試し書きに利用されたのか、まれにインクが芯に浸透してしまっているものがある。
インクが芯に浸透していると好きな色で使えなくなってしまうので、キャップをあけて芯が真っ白になっているものを確認して購入する必要がある。

本稿で示していないものの、材料を「ペチット2サインペンタイプ」に変えることにより、サインペンでお気に入りのインクを使うことも可能である。

ペチット2

ちなみに、ペチット2を利用して作ったサインペンは、工作師ふせん作成時にざっくりした枠線を引くのに使っている。
 →工作師ふせん

 

 


今回使った材料

 

1)パイロットペチット3筆ペンタイプ

 改造のベースとして利用する。
 キャップをあけて芯が真っ白なものを選ぶこと。

ペチットシリーズ

 

2)お気に入りの万年筆インク

 当然私は、日本茶色普及協会公認の「ペリカンブラウン」を用いる。

ペリカンブラウン

 

 


今回使った道具

 

1)注射器

 百均で売ってる化粧品詰め替え用のものを利用する。

注射器

 

 


作り方

 

1)ペチット3の分解

 キャップを取ってペン軸とペン先を分離し、専用インクカートリッジと黄色いスペーサーを取り出す。
 黄色いスペーサーは使わない。

ペチット3の分解

 

2)インクの除去

 黄色い部品を外してから、オレンジのフタが傾くよう注射針をさしてインクを吸い取る。
 注射器はキレイに洗っておく。
 ペチット専用の空カートリッジを持っている場合、この工程は不要。
 インクを捨てるのがもったいないと思う人は、他の空カートリッジにインクを移し変えて万年筆で使うこと。

カートリッジの乾燥

 

3)インクカートリッジの洗浄と乾燥

 注射器に水を入れてインクカートリッジの内部を洗浄し、乾燥させる。
 水分が残っているとインクの濃度に影響するため、完全に乾燥させること。

カートリッジの洗浄と乾燥

 

4)インクの入替

 洗浄した注射器を用い、ボトルインクからインクを吸い込む。
 吸い込んだインクを、専用インクカートリッジに移し変える。

インクの除去

 

5)ペンの組み立て

 お気に入りのインクが入ったインクカートリッジを芯の後ろに挿す。
 芯にインクが浸透し、先端まで行き渡たるまで待つ。

インクの入替

 

完成。

 

 

つかってみる

 

キャップをあけて、書いてみる。
うん、お気に入りの茶色で、トメ、ハネ、ハライが表現できる。

書いてみる 

 

 

まとめ

 

わたしレシピ。

わたしレシピ

 

。。。
このペン、値段の割に密封度が高い。
1年くらい放置しても乾燥することなく、筆記には全く影響はない。

 

。。。
今回はペチット2、3を使ったが、ペチット1を使ってはならない。

なぜならせっかく改造したペンが、単なる「インク色を変えられない使いにくい万年筆」に成り下がるからである。

 

。。。
ペチットシリーズは、2012年頃に商品をリニューアルしている。

リニューアル前にはあった「ブラウン」が、このときラインナップから姿を消した。
次回リニューアル時には、是非復活していただきたい。

 

。。。
また、一度入れたインクの色が変えられないことが、このペンの最大の欠点である。

しかし私は、ペリカンブラウン以外のインクを使うことがないので無問題である。

 

。。。
お気に入りのインクで筆ペンを作る。

そもそもなぜ私がこんなことをしているかというと。。。
自分が使うすべてのペンを、茶色に染めたいからである。

( ̄▽ ̄)T

 

 

 

 

 

 

 

<免責事項>
工作で事故が起きても、当方では責任を負えません。
あくまで自己責任で行ってください。

 

 

 

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【自称工作師がつくる「お気に入りのインクで筆ペン」】

自称工作師が出版する「文房具改造マニュアル」

このたび縁あって書籍を出版することになりました、というお話

【自称工作師がつくる「お気に入りのインクで筆ペン」】

【自称工作師が薦める「コーヒーで事務効率アップ」】

コーヒーのカフェインが脳を活性化して事務効率が上がりましたよ、というお話。

【自称工作師がつくる「お気に入りのインクで筆ペン」】

【自称工作師がもらう「茶色いインク」】

アメリカで文房具を普及するビジネスを始めたブルースさんからいただいた茶色インク、というお話。

【自称工作師がつくる「お気に入りのインクで筆ペン」】

【自称工作師がもらう「焼酎のガラスペン」】

懸賞王からいただいた焼酎のガラスペンを試してみました、というお話。

【自称工作師がつくる「お気に入りのインクで筆ペン」】

【自称工作師が貫いた「色に対する一途な愛」】

愛が満ちあふれる世界に生きつつ、一途な愛を貫いた45歳工作男子の物語、というお話。

関連するコラム

【自称工作師がつくる「お気に入りのインクで筆ペン」】

茶の文房具 ver.1

私所有の茶色い文房具の魅力をお話しさせて頂きます♪

【自称工作師がつくる「お気に入りのインクで筆ペン」】

ワタシのワタシメイド手帳

私なりのワタシメイド手帳の作り方をご紹介します。4月始まりの手帳を作る予定の方の参考になれば。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア