2016年5月26日更新

【自称工作師がつかう「バッグインバッグ」】

会議室移動のために、必要なものを収納するバッグを母に発注しました、というお話。

自称工作師

文具工作部隊「SKIP」隊長、日本茶色普及協会理事長、茶色好き(通称:チャイラー)。
「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、不定期で「工作会議」を開催しワークショップを行っています。

View
1,182
クリップ
0

はじめに

 

私は仕事上、オフィス内での会議室移動が多い。
移動時に持ち歩くモノは、これだけある。
パソコン、マウス、ノート兼手帳、書類、名刺入れ、ペンケース。。。

持ち歩いているもの


情報を扱う仕事の特性上、セキュリティには配慮しなければならない。
最近ではノートや手帳を落としても、事故として扱われてしまう。
そこで、会議に必要なものを収納できるバッグを実家の母に発注した。
 

 


伝えた仕様
 


私が母に伝えた仕様は、以下の通りである。
 
1)A5サイズのノートを収納できること
 →英語が得意な「A5使い」の工作師が使えるように
 
2)筆記用具やマウスなどの小物も収納できること
 →会議に必要な「パソコン以外のもの」が、すべて入るように
 
3)茶色い素材で作ること
 →日本茶色普及協会理事長である私が、外で使っても恥ずかしくないように
 
 


使ってみる
 

 


実家に行ったとき依頼した品を受け取ったので、翌週から使ってみる。

受領 


両端のポケットはマチがあるため、愛用するA5サイズの厚めのノートがぴったり入る。

ノートが入る
 

ポケットは2つあるため、A4サイズの会議資料などを2つ折りで収納できる。

書類も入る
 

真ん中のポケットは真ん中で2つに区切られているため、ペンケース、名刺入れ、マウスなどを収納できる。

ペンケースやマウス、名刺入れまで入る
 

取っ手がついているため、パソコンを持っていても楽に会議室移動ができる。

取っ手
 

さらに退社時は、そのままバッグに放り込む「バッグインバッグ」となる。

バッグインバッグ
 

生地の色は茶色なので、日本茶色普及協会理事長の私が外で使うにも申し分ない。

茶色
 
 

 


まとめ
 

 


完璧じゃないか。。。
 
感心していると、母は作成時に苦労した点をひとりでに語り出す。
落ち着いて話す親父とは異なり、昔から母の話は「壊れたラジオ」のような話し方である。
果てしなく続く甲高い声を聞いてると、少年時代の説教を思い出す。
 
話、長かったなぁ。
同じ話、何度もするんだよなぁ。
 
昔から私の脳は、母の話を意図的に理解しないようにできている。
内容なんて、うわの空。
まさに「耳に音が当たっている」感覚。。。
 
永遠に続きそうにも思える話を強制的にさえぎることは難しい。
でも、どうしてもこれだけは伝えなければならない。
母が息つぎしたタイミングを見計らい、何とか言葉をはさむ。
 
あ、ありがとう。
 
( ̄▽ ̄)T
 

 

 

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【自称工作師がつかう「バッグインバッグ」】

【自称工作師がもらう「茶色いインク」】

アメリカで文房具を普及するビジネスを始めたブルースさんからいただいた茶色インク、というお話。

【自称工作師がつかう「バッグインバッグ」】

【自称工作師がもらう「焼酎のガラスペン」】

懸賞王からいただいた焼酎のガラスペンを試してみました、というお話。

【自称工作師がつかう「バッグインバッグ」】

【自称工作師が貫いた「色に対する一途な愛」】

愛が満ちあふれる世界に生きつつ、一途な愛を貫いた45歳工作男子の物語、というお話。

【自称工作師がつかう「バッグインバッグ」】

【自称工作師が考える「シールの新しい作り方」】

セラミックカッターを「あのシール」に適用しました、というお話。

【自称工作師がつかう「バッグインバッグ」】

【自称工作師が考える「理想の重心バランス」】

「他人から見たらどうでもいいことに対する執拗な情熱」をもつ45歳工作男子、というお話。

関連するコラム

【自称工作師がつかう「バッグインバッグ」】

【ちょいマネ文具】コクヨさんのオフィス見学で見た文具の共用・共有置き場を真似してみた。

昔から、工場の工具置き場などでは用いられてきた方法。 つまり、モノの置き場所をそこ以外ありえないように設定することで、紛失をなくし、共...

【自称工作師がつかう「バッグインバッグ」】

ゲンバブング!子育ての現場でのカードリッジ

「気まぐれ手帳」連動企画 【ゲンバブング】 現場には知らない文具、意外な文具がある。 そんな文具を見せてもらおう!

【自称工作師がつかう「バッグインバッグ」】

収納に便利なチャック付き袋のパイオニア企業の名前をご存知ですか?

それを作っている会社名を知らずに毎日使っている製品というのは結構多いもので、今回わたくしも恥ずかしながらこの社名を初めて知った。 食品...

【自称工作師がつかう「バッグインバッグ」】

【ちょい曲げ文具?】置き場所のないものの置き場所を作る。

ちょい足し文具研究家、三ヶ月ほど沈黙いたしましたが、そろそろ戻らせていただきます。 またよろしくお願いいたします。m(_ _)m

【自称工作師がつかう「バッグインバッグ」】

春のレジ前陳列企画

私前職はコンビニの店長でして、その時に企画していたもののお話です。住宅地や学校が近くにあるお店には有効な企画かと思います。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア