2016年7月10日更新

【自称工作師がつくる「新型スマホケース」】

百均でiPhoneのハードケースを見つけたので、実用的なモノを工作で作りました、というお話。

自称工作師

文具工作部隊「SKIP」隊長、日本茶色普及協会理事長、茶色好き(通称:チャイラー)。
「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、不定期で「工作会議」を開催しワークショップを行っています。

View
1,624
クリップ
0

はじめに

 

会社で使っているiPhoneは「5C」とかいう、レアな機種である。
当然、ケースの選択肢も少ない。
こないだまではドンキに行ったら「5C」用のケースが置いてあったのだが、「SE」が出たあと、量販店の店頭から姿を消してしまう。
かつて、ソフトケースで「絶対落ちないスマホケース」というのを作ったのだが、多少くたびれてきた。
蒲田の百均を徘徊していたところ、レアな「5C」用ケースを見つけたので確保する。
どうせなら百均にあるもので、実用的なものを作ることにする。

 

 


工作のポイント

 

1)ストラップホール

私は今までに落としたことがあるものを首からぶら下げて、再発を防止している。
首からぶら下げるには、ストラップホールが必要である。
百均のケースには当然ストラップホールなどという「上等なもの」はついていない。
ストラップホールをいかに増設するか、が第一のポイント。

 

2)信頼性

会社ケータイを落とすと事故扱いになる。
情報を扱うことを本業とするIT企業に勤める工作師、会社ケータイを落とすことは許されない。
したがって、信頼性の確保が第二のポイントとなる。

情報システムの信頼性を表す言葉に「MTBF」「MTTR」がある。

MTBFとは、Mean Time Between Failuresの略で、平均故障間隔を表す。
これは、故障と故障の間の時間、つまり稼働している時間のことをさす。
これに対しMTTRとは、Mean Time To Repairの略で、平均修理時間を表す。
これは、故障から復旧までの時間、つまり修理が終わるまでの時間のことをさす。

情報システムの稼働率は、MTBF/(MTBF+MTTR)で出すことができる。
ある情報システムが仮にMTBF=400日、MTTR=6時間としよう。
この場合、稼働率は、400/(400+6)=約0.995となる。

また世にある多くの基幹系システムは、正副の並列構成になっていることが多い。
これは並列にすると信頼性が向上するからである。
並列にすると信頼性が向上する計算式は、以下の通りである。
全体の稼働率=1-(1-Aの稼働率)×(1-Bの稼働率)
システムAの信頼性が0.9、システムBの信頼性が0.8だとすると、並列システムAB全体の稼働率は、1-(1-0.9)×1-(1-0.8)=1-(0.1×0.2)=1-0.02=0.98となり、単一構成にするよりも稼働率があがる。

なぜ長々とこんな説明をしたかというと。。。
「ストラップを2つにしたら、どちらか一方が切れてもケータイは落ちないよ」
「同時に2本切れることはほとんどないよ」
ということが言いたかったからである。

 

 

今回使った材料

 

1)百均スマホケース(ハードタイプ)

レアな「5C」用を使う。
ハードケース

 

2)クラフト素材ラウンド型

何でもいいのだが、ストラップホールになりうる穴があいていることと、裏面が平らなことが要件となる。
金具

 

3)涙目

扉が開いたときに壁にキズがつかないようにするクッション材。
クラフト素材の厚みよりもさらに厚いものを準備する。
涙目

 

4)ダブルリングマツバ

ストラップにするために使う。
ダブルリングマツバ

 

 

今回使った道具

 

1)瞬間接着剤

 百均でゲットしたもの。
瞬間接着剤

 

 


作り方

 

1)クラフト素材の取り付け

クラフト素材の後ろに接着剤を塗布し、ハードケースに接着する。
接着1

 

ストラップホールになる部分を少し外に出す。
左右ともに取り付ける。
接着2

 

裏から見るとこんな感じ。
接着3

 

2)リング松葉の取り付け

ほどけない結び方(ひばり結び)でリング松葉を取り付ける。
ひばり結び

 

3)涙目の取り付け

4点に涙目を取り付ける。
ゴム足の代わりになるため、金属のクラフト素材がテーブルを痛めることがない。
表にも取り付けると、ガラスが接地することがなく、画面が割れにくくなる。
涙目の取りつけ

 

4)ケータイの取り付け

ケータイを取り付ければ、完成。
ケータイの取りつけ

 

 


使ってみる

 

首からぶら下げる。
ぶら下げる

うん、問題なし。

 

操作性。

うん、問題なし。

 

並列システム。

うん、有効。

 

 

まとめ

 

今回たまたま百均でレアなケースを見つけたので、新型を作ることができた。
この手口は、ストラップホールのないケースにそれを増設する手口としても利用できる。

会社ケータイは、会社名が入った資産管理シールが貼ってある。
これを首からかけると、会社名をさらすことになる。

なんかいいステッカーはないかな。。。

ということで、私はこれを貼っている。
ステッカー

 


。。。
IT企業のウチの会社は、SEを多く抱えている。
だから。。。

会社ケータイも「SE」にしてくれないかな。
( ̄▽ ̄)T

 

 

 

<免責事項>
工作で事故が起きても、当方では責任を負えません。
あくまで自己責任で行ってください。

 

 

 

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【自称工作師がつくる「新型スマホケース」】

自称工作師が出版する「文房具改造マニュアル」

このたび縁あって書籍を出版することになりました、というお話

【自称工作師がつくる「新型スマホケース」】

【自称工作師が薦める「コーヒーで事務効率アップ」】

コーヒーのカフェインが脳を活性化して事務効率が上がりましたよ、というお話。

【自称工作師がつくる「新型スマホケース」】

【自称工作師がもらう「茶色いインク」】

アメリカで文房具を普及するビジネスを始めたブルースさんからいただいた茶色インク、というお話。

【自称工作師がつくる「新型スマホケース」】

【自称工作師がもらう「焼酎のガラスペン」】

懸賞王からいただいた焼酎のガラスペンを試してみました、というお話。

【自称工作師がつくる「新型スマホケース」】

【自称工作師が貫いた「色に対する一途な愛」】

愛が満ちあふれる世界に生きつつ、一途な愛を貫いた45歳工作男子の物語、というお話。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア