2016年7月22日更新

【自称工作師が考える「実用的な道具に対する見解」】

高級筆記具のECサイト「一筆館」にてコラムを書き始めました、というお話。

自称工作師

文具工作部隊「SKIP」隊長、日本茶色普及協会理事長、茶色好き(通称:チャイラー)。
「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、不定期で「工作会議」を開催しワークショップを行っています。

View
989
クリップ
0

石川県金沢市の老舗印刷会社「山越」が運営する高級筆記具のECサイト「一筆館」にて、月2回の連載コラムを書くことになる。

今まで書いてきた文章とは異なり、極めてフォーマルなテイストで書いている。

自己紹介ページにて写真提供を求められたので、いつものヘルメットの写真を送ったところ「サイトのイメージに合わない」ということで、違う写真に差し替えられてしまう。

 

○一筆館コラム(リンク)

 【もったいないから使わないことが、「もったいない」】

 

ちなみにこの写真は「文房具カフェ」で、カリスマ店員に撮っていただいたものである。
( ̄▽ ̄)T

 

 

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【自称工作師が考える「実用的な道具に対する見解」】

【自称工作師が薦める「コーヒーで事務効率アップ」】

コーヒーのカフェインが脳を活性化して事務効率が上がりましたよ、というお話。

【自称工作師が考える「実用的な道具に対する見解」】

【自称工作師がもらう「茶色いインク」】

アメリカで文房具を普及するビジネスを始めたブルースさんからいただいた茶色インク、というお話。

【自称工作師が考える「実用的な道具に対する見解」】

【自称工作師がもらう「焼酎のガラスペン」】

懸賞王からいただいた焼酎のガラスペンを試してみました、というお話。

【自称工作師が考える「実用的な道具に対する見解」】

【自称工作師が貫いた「色に対する一途な愛」】

愛が満ちあふれる世界に生きつつ、一途な愛を貫いた45歳工作男子の物語、というお話。

【自称工作師が考える「実用的な道具に対する見解」】

【自称工作師が考える「シールの新しい作り方」】

セラミックカッターを「あのシール」に適用しました、というお話。

関連するコラム

【自称工作師が考える「実用的な道具に対する見解」】

PalloBoxTimes2017年6月号公開しました。

私がパブーで連載しているデジタルフリーペーパーです。

【自称工作師が考える「実用的な道具に対する見解」】

文房具アクセサリーを作ってみたい。

最近、文房具をモチーフにアクセサリーを作ってらっしゃる方を何人かお見かけして、私もなんか作ってみたいと思い立ちました。

【自称工作師が考える「実用的な道具に対する見解」】

春のレジ前陳列企画

私前職はコンビニの店長でして、その時に企画していたもののお話です。住宅地や学校が近くにあるお店には有効な企画かと思います。

【自称工作師が考える「実用的な道具に対する見解」】

文房具カフェが東急ハンズにやって来たので行って来ました。

表参道の人気スポット「文房具カフェ」が東急ハンズ渋谷店と梅田店に期間限定でやって来ました。大阪に住んでる私にとっては超レア!ということで...

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア