2016年8月19日更新

【自称工作師がつかう「普段使いの万年筆」】

工作師が普段使っている万年筆を紹介しますよ、というお話。

自称工作師

文具工作部隊「SKIP」隊長、日本茶色普及協会理事長、茶色好き(通称:チャイラー)。
「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、不定期で「工作会議」を開催しワークショップを行っています。

View
1,388
クリップ
0

この物語は、ある工作師が普段使っている万年筆の記録である。
万年筆界においてまったく無名の工作師が、この万年筆を迎えてからわずか7年にして全国優勝をなし遂げた奇跡を通じて、その原動力となった愛と信頼を余すところなくドラマ化したものである。(ウソ)

○一筆館コラム(リンク)

 【普段使いの万年筆】

是非、ご覧ください。
( ̄▽ ̄)T

 

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【自称工作師がつかう「普段使いの万年筆」】

自称工作師が出版する「文房具改造マニュアル」

このたび縁あって書籍を出版することになりました、というお話

【自称工作師がつかう「普段使いの万年筆」】

【自称工作師が薦める「コーヒーで事務効率アップ」】

コーヒーのカフェインが脳を活性化して事務効率が上がりましたよ、というお話。

【自称工作師がつかう「普段使いの万年筆」】

【自称工作師がもらう「茶色いインク」】

アメリカで文房具を普及するビジネスを始めたブルースさんからいただいた茶色インク、というお話。

【自称工作師がつかう「普段使いの万年筆」】

【自称工作師がもらう「焼酎のガラスペン」】

懸賞王からいただいた焼酎のガラスペンを試してみました、というお話。

【自称工作師がつかう「普段使いの万年筆」】

【自称工作師が貫いた「色に対する一途な愛」】

愛が満ちあふれる世界に生きつつ、一途な愛を貫いた45歳工作男子の物語、というお話。

関連するコラム

【自称工作師がつかう「普段使いの万年筆」】

文通に想いを馳せる。

私が2017年やってみたいことの1つに文通があります。しかし大体の近況をSNSで書いちゃうこのご時世にどのような方法があるのか、考えてみました。

【自称工作師がつかう「普段使いの万年筆」】

PalloBoxTimes2017年4月号公開しました。

私がパブーで連載しているデジタルフリーペーパーのお話です。

【自称工作師がつかう「普段使いの万年筆」】

【自称工作師が考える「文房具の定義」】

「文房具とは何か」その定義を、自称工作師なりのアプローチで考えてみる。

【自称工作師がつかう「普段使いの万年筆」】

文具と寿司が大好きなノグチノブコと申します。

はじめまして、ノグチノブコです。初コラムなのでカンタンな自己紹介が中心です。過去にクラウドファンディングで制作した「おすし付箋」のことも...

【自称工作師がつかう「普段使いの万年筆」】

モグラ封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作封筒その3です。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア