2016年8月22日更新

【自称工作師がつくる「鉛筆削りカス製造機」】

以前ブングスキーラジオのゲストに来てくださった小日向京さんのために、鉛筆削りを作ったのだが。。。というお話。

自称工作師

文具工作部隊「SKIP」隊長、日本茶色普及協会理事長、茶色好き(通称:チャイラー)。
「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、不定期で「工作会議」を開催しワークショップを行っています。

View
3,137
クリップ
0

はじめに

以前、文具系ライターで作家の小日向京さんが、ブングスキーラジオのゲストに来てくださった。
鉛筆マニアでもある小日向さんに喜んでもらうため鉛筆削りを作っていこうと考え、これを実行に移す。

鉛筆削りそのものを作るのは難しいので、刃がむき出しになった小さい鉛筆削りを入手し、ケースに丸い穴をあけて接着する方針とする。

ところが、近所の百均に小さい鉛筆削りが売っていない。
息子が持っているかもしれぬと思い、尋ねてみると「持っているよ」と。
100円と引き換えに小さい鉛筆削りを入手する。

削りカスがたまるのが見えたほうがいいだろうと思い、ケースには大型サイズのチョコベビー(通称:デカベビー)のケースを流用する。



今回使った材料

1)小さい鉛筆削り

 息子に100円渡して強奪したもの。

2)デカベビーの空ケース

 中身を食べた後、洗浄したもの。

今回使った道具

1)カッターナイフ

 ケースに丸い穴をあけるのに使う。

2)瞬間接着剤

 ケースに鉛筆削りを接着するのに使う。

作り方

1)フタの穴あけ

空ケースのフタに鉛筆が通る直系の丸い穴をあける。
チョコベビーのケースのフタは、やわらかいプラスチックでできているため、カッターナイフで穴をあけることができる。

2)鉛筆削りの接着

フタにあけた穴と、鉛筆削りの穴をあわせるように、瞬間接着剤で接着する。


完成。

使ってみる

鉛筆を削ってみる。
おおお、ちゃんと削れる!

ま、タダの鉛筆削りなので、削れるのは当然か。。。

デカベビーケースを用いたことにより外から削りカスが見えるので、削りカスを捨てるタイミングもちゃんとわかる。

まとめ

ラジオ収録当日。

タイミングをうかがって小日向さんに現物を見せることにしたのだが。。。

一般人のわれわれが「鉛筆削り」と認識しているもの、小日向さんにとっては「鉛筆削りカス製造機」だというのだ。
その上、小日向さんは、美しく削れた削りカスを「鑑賞用」にコレクションしている。

さらに、鉛筆削りで合奏が始まってしまう。

「鉛筆削りカス製造機」のほかにも「切削角度」「削りカスに対する知識」など、初めて聞く言葉ばかり。
小日向さんのマニアレベルが高すぎて、私が自作した鉛筆削りが出る幕がない。
(一応出したけど)

小日向さんの著書

。。。
小日向さん。

鉛筆があんなに可能性のある楽器だったなんて、今回初めて知りました。
( ̄▽ ̄)T







<免責事項>
工作で事故が起きても、当方では責任を負えません。
あくまで自己責任で行ってください。




コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【自称工作師がつくる「鉛筆削りカス製造機」】

自称工作師が出版する「文房具改造マニュアル」

このたび縁あって書籍を出版することになりました、というお話

【自称工作師がつくる「鉛筆削りカス製造機」】

【自称工作師が薦める「コーヒーで事務効率アップ」】

コーヒーのカフェインが脳を活性化して事務効率が上がりましたよ、というお話。

【自称工作師がつくる「鉛筆削りカス製造機」】

【自称工作師がもらう「茶色いインク」】

アメリカで文房具を普及するビジネスを始めたブルースさんからいただいた茶色インク、というお話。

【自称工作師がつくる「鉛筆削りカス製造機」】

【自称工作師がもらう「焼酎のガラスペン」】

懸賞王からいただいた焼酎のガラスペンを試してみました、というお話。

【自称工作師がつくる「鉛筆削りカス製造機」】

【自称工作師が貫いた「色に対する一途な愛」】

愛が満ちあふれる世界に生きつつ、一途な愛を貫いた45歳工作男子の物語、というお話。

関連するコラム

【自称工作師がつくる「鉛筆削りカス製造機」】

モグラ封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作封筒その3です。

【自称工作師がつくる「鉛筆削りカス製造機」】

迷路のような封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作封筒レシピです。シリーズ化してきましたね。

【自称工作師がつくる「鉛筆削りカス製造機」】

【緑推し】helicoのシュクルガラスペン

軸が綺麗なだけではないのです。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア