2016年8月25日更新

「書く・貼る・捺す・デジる」展2016おみやげレポート

第12回となった、「書く・貼る・捺す・デジる」展2016。

今年も販売店として入場券を配布させていただき、多くの方にご来場いただいた。この場をお借りして御礼申し上げたい。

https://www.facebook.com/events/1187304271289980/

決しておみやげだけが目当てではないが、毎年豪華なおみやげ文具で有名な展示会なので、今年も何がもらえたかご覧いただこうと思う。

高木芳紀

ちょい足し文具研究家。文具朝活会を毎週金曜日の朝、渋谷と東京駅(週替り)で開催中。また文具祭りというイベントを3ヶ月に一度(3・6・9・12月)東京カルチャーカルチャーでだいたひかるさんと主催しています。
文具のブログ http://www.boo3.net/

View
1,928
クリップ
0

シャチハタさんのおみやげ

傑作、「個人情報保護のり ケスペタ」。
“黒い特殊のり”を塗って貼るだけで簡単にプライバシー保護!

「黒いのりなんて使い道あるのか?!?」

こんなところにすごい用途があったとは誰が思ったであろうか。

単に黒いのりとして考えると、もっと他にあるかもしれませんね。

男ということもあり、個人情報に関しては無頓着なところもありますが、ちょっと遊んでみたくなりました。

ゼブラさんのおみやげ

今度また記事を書こうと思っておりますが、本当に面白いように乾きます。

まだの方は、ぜひお試しいただきたいです。

ほかに、定番の蛍光マーカー「オプテックス」と、紙面へのフィット感がすばらしい修正テープ「クルティア」をいただきました。

ヤマトさんのおみやげ

いろいろなシーンで便利に使える、貼ってはがせる全面粘着剤付の「メモックロールテープ」。

好きな分量だけ切って使える全面のりのフセンということですね。

今回いただいたのは、ミシン目が入っている珍しい販促用のもの。
テープディスペンサーがなくてもキレイに切り離しできます。

個人的には、テープの幅と同じ長さでずっとミシン目が入っている(要は正方形が続く)とうれしいなぁと。

ほかに、濱文様柄のスティックのりをいただきました。

ニチバンさんのおみやげ

クラフトのガムテープですが、ミッキーの柄が印刷されている!

こんなの梱包で使ったら、送る方も送られるほうも、テンション上がりますよね。

ニチバンさんはこの他にも布のガムテープやセロテープでもミッキー柄を展開中。フルカラーでキャラクターが印刷されていると、ちょっと引きますが、これくらいなら「ちょうどいい」ですよね。

ほかには、これまたディズニー柄のはんこのりをいただきました。押すのと引くのと両方できるヤツです!

キングジムさんのおみやげ

ノートの横に、5山に別れたミシン目入のインデックスが付いています。これを好きなようにアレンジして、狙ったページに一発でアクセスできるというノート!

使わないインデックスをちぎるのがちょっと面倒ですが、これも逆の発送で他の用途が出てくるかもしれません。

キングジムさんは最近ではデジタル文具のイメージがありますが、どっこいファイルやノートの工夫モノには目を見張るものがあります。

まとめ

今年もビスコもらった、、、(;´Д`A

最後に、くじ引きがあるんです。そこでハズレるとビスコなのですが、今年は最終日の夕方に行ったものですから、もう当たりが全部出てしまっており、ハズレ確定のガラガラポンでした。(笑)

ビスコなんて、年に一回、この展示会でいただくだけですが、相変わらずおいしいぜ。

毎回書いていますが、この展示会はわたくしたちのような販売店向けというよりは、一般ユーザーさん向けのファンサービス的なイベントです。
「この什器セットいかがですか?」みたいな生々しい商売のお話抜きで、文具の説明に徹してくださるので、ちょっとうれしいのです。

5社のみなさん、ありがとうございました。
また来年も楽しみにしています!(・∀・)

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

「書く・貼る・捺す・デジる」展2016おみやげレポート

【ニュース】フリクション10周年、今年前半はフリクションノックがお得!

パイロットさんの展示会に伺ってきたのだが、今回は大きな新製品の発表などはなく、小売店に向けた春の最需要期への提案が主であった。 その中...

「書く・貼る・捺す・デジる」展2016おみやげレポート

【ちょいネタ】年賀状、せっかく出すなら徹底的に。

会社どうしの年賀状のやり取り、正直言って、同じようなつまんないのがたくさん来る。 じっくり見るわけでもないし無駄なんじゃないかなという...

「書く・貼る・捺す・デジる」展2016おみやげレポート

【ニュース速報】プリットがPLUSさんから発売に。

驚いた! 昨年までコクヨさんから出ていたプリットブランドが、今年からプラスさんでの発売となるそうだ。 今後は「ノリノ」などテープのり...

「書く・貼る・捺す・デジる」展2016おみやげレポート

【ちょい工作】ディズニー柄を消したいのですがどうしたもんでしょうか。

ぷにぷにのグリップが気に入って、中にはビクーニャのリフィルを入れたのだが、やはり外見がちょっと、というペン。 http://bungusuki.jp/posts...

「書く・貼る・捺す・デジる」展2016おみやげレポート

【ちょい工作】ディズニーランドのお土産ボールペンのグリップが最高なので、、、

地域の小学校のブラスバンドにコーチとして参加しているのだが、毎年行われるクリスマス会でプレゼント交換がある。 やはり多くは文具が入って...

関連するコラム

「書く・貼る・捺す・デジる」展2016おみやげレポート

宝石箱のような文房具 ver.1

2017年、きらめく宝石をたくさん増やしたい。。。 ながめてそんな気持ちになる、文房具のお話です♪

「書く・貼る・捺す・デジる」展2016おみやげレポート

【文具祭り速報⑭】パットミー手帳

pat-mi2016 ジブン手帳で知られる佐久間英彰氏がまったく新しい発想から生まれたダイヤリー型手帳。

「書く・貼る・捺す・デジる」展2016おみやげレポート

収納に便利なチャック付き袋のパイオニア企業の名前をご存知ですか?

それを作っている会社名を知らずに毎日使っている製品というのは結構多いもので、今回わたくしも恥ずかしながらこの社名を初めて知った。 食品...

「書く・貼る・捺す・デジる」展2016おみやげレポート

モグラ封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作封筒その3です。

「書く・貼る・捺す・デジる」展2016おみやげレポート

【ちょいマネ文具】コクヨさんのオフィス見学で見た文具の共用・共有置き場を真似してみた。

昔から、工場の工具置き場などでは用いられてきた方法。 つまり、モノの置き場所をそこ以外ありえないように設定することで、紛失をなくし、共...

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア