2016年8月25日更新

【自称工作師がつくる「OSMOの写真入りスタンプ」】

「書く・貼る・捺す・デジる」展2016のシャチハタブースで写真入りスタンプ「OSMO」を作ってもらいました、というお話。

自称工作師

文具工作部隊「SKIP」隊長、日本茶色普及協会理事長、茶色好き(通称:チャイラー)。
「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、不定期で「工作会議」を開催しワークショップを行っています。

View
3,011
クリップ
0

はじめに

「書く・貼る・捺す・デジる」展とは、ゼブラ、シヤチハタ、キングジム、ニチバン、ヤマトによる合同展示会で、毎年8月に有楽町交通会館で行われている。

昨年のISOTでもシャチハタブースで試作品の「OSMO」を作っていただいた。
今年の展示会で製品版が置かれていると聞いたので、ブースに赴いてスタンプを作ってみる。

OSMOとは

店舗端末を使って、ユーザーが自由にデザインしたスタンプを「その場で」作ってくれるサービスである。

スタンプの仕様


1)印面サイズ

印面サイズは3種類。
・10mm×10mm(正方形)
・20mm×20mm(正方形)
・45mm×40mm(長方形)

2)本体の色

本体の色は3種類。
・ブルー
・ピンク
・ホワイト

3)インキ色

インキ色は4種類。
・黒
・赤
・青
・桃色

4)その他

約3000回スタンプできるが、インキの補充はできない。

スタンプの作り方

1)スタンプの購入

OSMO端末が置いてある店舗で、スタンプを購入する。

2)印面ユニットをトレイにセット

スタンプホルダーから印面ユニットを取り出して、OSMO端末の前面トレイにセットする。

3)印面デザイン

OSMO端末にて印面をデザインする。
端末の指示にしたがい、飾り枠、イラスト、文字を選択していく。

試作機では、ひらがなやカタカナしか指定できなかったのだが、製品版では漢字変換やフォント指定ができるようになっている。

4)写真を取り込む場合

OSMOは写真を取り込むことができる。

スマホからオスモパークというサイトに接続し写真をアップロードすると、16桁の番号が表示される。
その番号をOSMO端末に入力すると、端末に画像が転送される。

5)確定

デザインが終わったら確定する。
数分待つと、印面ユニットが排出される。
インキが浸透するまで待ったら、完成!

押してみる

フタを開けてスタンプを押してみる。

写真の質が気になっていたのだが、意外とキレイ。
デザインされた工作師が、ちゃんと判別できる。

昨年作ったモノと比較してみる。(左が前回、右が今回)

試作機では、インキの裏抜けがひどかった。
今回は、どうだろう?

残念ながら改善されていない。
先日紹介した無印良品の特抄再生上質紙でも裏抜けしてしまう。

まとめ

自分の写真がスタンプになるのは、とてもうれしい。
「皆と同じモノ」ではなく「自分だけのモノ」の方向へ、世の中が進んでいるのを実感する。

。。。
茶色のインキがないようなので、今回は黒で作ってみた。

白黒だと、まるで新聞に印刷された「殺人犯の写真」のようだ。

ん?

今回作ったOSMOを新聞に押したら、新聞掲載を捏造できるな。
( ̄▽ ̄)T

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【自称工作師がつくる「OSMOの写真入りスタンプ」】

自称工作師が出版する「文房具改造マニュアル」

このたび縁あって書籍を出版することになりました、というお話

【自称工作師がつくる「OSMOの写真入りスタンプ」】

【自称工作師が薦める「コーヒーで事務効率アップ」】

コーヒーのカフェインが脳を活性化して事務効率が上がりましたよ、というお話。

【自称工作師がつくる「OSMOの写真入りスタンプ」】

【自称工作師がもらう「茶色いインク」】

アメリカで文房具を普及するビジネスを始めたブルースさんからいただいた茶色インク、というお話。

【自称工作師がつくる「OSMOの写真入りスタンプ」】

【自称工作師がもらう「焼酎のガラスペン」】

懸賞王からいただいた焼酎のガラスペンを試してみました、というお話。

【自称工作師がつくる「OSMOの写真入りスタンプ」】

【自称工作師が貫いた「色に対する一途な愛」】

愛が満ちあふれる世界に生きつつ、一途な愛を貫いた45歳工作男子の物語、というお話。

関連するコラム

【自称工作師がつくる「OSMOの写真入りスタンプ」】

スタンプインクあれこれ

年賀状シーズンの今、スタンプインクを選ぶのに良い時期ですよというお話。

【自称工作師がつくる「OSMOの写真入りスタンプ」】

新しい年に初挑戦企画。

Dr.Gripは、発売から25年以上の歴史を誇る人気商品です。 今回、カスタマイズできるシャープペンシルをデコって、 『世界に一つだけのペン』にし...

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア