2016年9月7日更新

【文具を斜めに使う】パイロットの基本の万年筆インキはコスパハンパない

まさにゃん

しがないミドラー。
文房具コンシェルジュ ミドル級。
ブログやってます。 → http://masanyama.blog.fc2.com/

View
2,315
クリップ
0

今回も文具祭りに行けないのでエア参加

当日は登壇できないので今回も関連する話題でコラムを書いてみます。「コスパハンパない文具」ですか…

パイロットの万年筆用の基本インキはとても安いですね。70 mLで1000円、30 mLで400円しかしません(税別、あれ?定価ベースでは30 mLの方がコスパがいいや(笑))。

左からINK-30黒, INK-70黒、INK-70ブルーブラック。

ブルーブラックはキャップレスデシモで愛用しています。

どこが斜めに使ってるの?

キャップレスではコンバーターも使用可能ですが、私はカートリッジを使用しています。インキの残量が分かりやすいんですね。またいざという時にスペアと入れ替えることも出来ます。コンバーターの場合は金属カバーを使わないので、スペアのカートリッジを使うときは別にカバーを持ち歩かないと行けないんですね。

もっともコンバーター使用の時はスペアのカートリッジに金属カバーを被せた状態で持ち歩いていましたが。

あくまでメーカー非推奨で自己責任ですが、カートリッジにインキを付け足して使っています。スポイトは100均で数本セットで買いました。安いですね。

実際にはもう片手でちゃんとカートリッジを押さえて入れましょう。70 mLのビンは少量のインキを貯めるリザーバーが口の部分に付いているのでインキが吸い取りやすいです。

カートリッジは繰り返し使用が想定されてないため、使ってるうちに接続部が緩くなってインキが漏れる可能性がありますが、キャップレスの場合、金属カバーで押さえつけて、さらにノックの度に押さえ直されるので、まあ大丈夫だろうと思って使ってます。あくまで自己責任ですよ。

万年筆は軸沼やインク沼にはまらない限り、コスパは高いと思うんですがね。はまらない限り…

※パイロットなので「インキ」と表記してます。
※来週は更新をお休みします。今週2本も投稿しちゃったので。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【文具を斜めに使う】パイロットの基本の万年筆インキはコスパハンパない

新日本カレンダーのScience-Leaf

文具祭りエア参加投稿です。

【文具を斜めに使う】パイロットの基本の万年筆インキはコスパハンパない

【文具を斜めに使う】フリクションボールスリム038にクリップを

細いから便利ですけど一点だけ不満があります。久しぶりに斜めに使ってみます。

【文具を斜めに使う】パイロットの基本の万年筆インキはコスパハンパない

【緑推し】コクヨの緑色文具が当たりました♪

緑色の神様はちゃんと見てくれてました☆

【文具を斜めに使う】パイロットの基本の万年筆インキはコスパハンパない

【緑推し】中島重久堂の531S

NJK印の鉛筆削り

関連するコラム

【文具を斜めに使う】パイロットの基本の万年筆インキはコスパハンパない

文通に想いを馳せる。

私が2017年やってみたいことの1つに文通があります。しかし大体の近況をSNSで書いちゃうこのご時世にどのような方法があるのか、考えてみました。

【文具を斜めに使う】パイロットの基本の万年筆インキはコスパハンパない

春のレジ前陳列企画

私前職はコンビニの店長でして、その時に企画していたもののお話です。住宅地や学校が近くにあるお店には有効な企画かと思います。

【文具を斜めに使う】パイロットの基本の万年筆インキはコスパハンパない

封筒の中に封筒

工作師小野さんとの文通で作った封筒が、思いの外良いリアクションを頂いたのでレシピをご紹介します。

【文具を斜めに使う】パイロットの基本の万年筆インキはコスパハンパない

バレットジャーナルのススメ

最近、自分の生活を見直すべく暮らしのあらゆることを記録しようとバレットジャーナルを始めたらハマってしまいました。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア