2016年9月19日更新

けしごむを見ると、押したくなる

「消す」こと以外でけしごむを楽しむ方法のご紹介です。

ハヤテノコウジ

文房具・手帳スケッチイラスト愛好家。イラストレーター。モレスキンアーティスト。スケッチジャーナルを制作。欧州文具、北欧旅をこよなく愛する。「手帳で楽しむスケッチイラスト」「新 手帳で楽しむスケッチイラスト」「イラストノート」等に登場。旅雑誌「TRUNK」で連載中。
ブログ:http://sync-ideas.net/
公式サイト:http://koujihayateno.com/

View
1,072
クリップ
0

けしごむではんこ、最初に考えた人は天才

2006年くらいのこと、私は津久井智子さんの「消しゴムはんこ。」を読んで、はんこを作るのを楽しんだ時期がありました。簡単に削る・カットが可能な消しゴムを、はんこの素材にするのがすごい。その後も消しゴムを削る作業は続きます。しかしながら、削らなくても楽しめる方法を見つけてしまいました。そのために私は消しゴムを探すようになりました。

消しゴムの先に色が付いているのは、すでにインクをつけてトントンやったあとだから。

けしごむの断面をタイルやドットに見立てる

削らないでも、けしごむはんこ。つまりは断面を利用します。できるだけ真四角な断面を持つはんこ、これを長い間探していました。静岡の文具店「インク」の港北TOKYU S.C.店オープン時に行ってみたら、ありました。断面が正方形に近い「W AIR-IN(プラス)」。数個ゲットしました。今ではいろいろな文具店で見かけるようになりました。その後もシードのRadarpointも面白い形なので購入です。

けしごむの断面を「タイル」「ドット」とすると、いろいろな表現ができます。

けしごむをタイルに見立てると、このようにかわいらしいフレームができあがりです。例えば1日1ページ手帳の広い面積を埋めたい、アクセントをつけたい、そんな要望にも使えます。

色を変えると秋っぽい雰囲気になりました。

ハヤテノコウジの「けしごむはんこフレーム」

けしごむはんこ用の消しゴムは、いろいろな文具店や画材店の版画コーナーにあります。このコラムの最後に、けしごむはんこを使ってハヤテノコウジが何を作っているのかをご紹介します。

自分で額縁風に作ったフレームはんこに、インクをそのまま付けてカラフルにする例。この中にモチーフや風景などを描いていくと不思議で味のある雰囲気のページに仕上がります。

フレームはんこの端の部分だけにインクを付けた例。シャープでクールな印象になります。落ち着いたスケッチを描く、枠の中に写真シールを貼るなど、おしゃれなページづくりをしたいシーンで使えます。

ハヤテノつぶやき

いかがだったでしょうか?もし消しゴムを買いすぎてしまった場合、1つくらいはんこにして使ってみてもいいでしょう。このような自作けしごむはんこ、フレーム用はんこがある我が家でございました。ときどき私主催の「フレーミングスケッチ教室」でワークショップをやりますと、参加者の皆さんが夢中になって自分の手帳やノートに押していくのです。何かの効果がありそう。

それではまたコラムで会いましょう。キートス!

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

けしごむを見ると、押したくなる

「ネットde手帳工房」ブロガーミーティング絵日記

キャノンITソリューションズ株式会社が、2017年9月4日からスタートする新サービス「ネットde手帳工房」のブロガーミーティングに参加しました。そ...

けしごむを見ると、押したくなる

4色の色鉛筆1本あれば・・の実験結果「LYRA FARB RIESEN 4COLOR」

ドイツ製の4色の色鉛筆でどんな表現ができるのか、を試してみたというお話です。

けしごむを見ると、押したくなる

「経費科目のスタンプ」でレシート整理を少しだけ楽しむ

確定申告のシーズン、大量のレシートや領収書を整理するのを、専用スタンプで少しだけ楽しんだお話です。

けしごむを見ると、押したくなる

「日本の白地図」を手帳やノートに貼るロマン

白地図のふせんを活用して旅への思いを馳せました、というお話です。

けしごむを見ると、押したくなる

2017年のVISIONを、おろしたての手帳に書く

2016年の大晦日に、2017年のVISIONを書いてワクワクした、というお話です。

関連するコラム

けしごむを見ると、押したくなる

新しい年に初挑戦企画。

Dr.Gripは、発売から25年以上の歴史を誇る人気商品です。 今回、カスタマイズできるシャープペンシルをデコって、 『世界に一つだけのペン』にし...

けしごむを見ると、押したくなる

【BY1PHOTO】安定の消し心地。ずっとずっと愛用しています。

【BY1PHOTO】一枚の写真で文具を語る。 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」( http://mai-bun.com/ )の編集長たかたく...

けしごむを見ると、押したくなる

スタンプインクあれこれ

年賀状シーズンの今、スタンプインクを選ぶのに良い時期ですよというお話。

けしごむを見ると、押したくなる

【BY1PHOTO】立つことが嬉しい。

【BY1PHOTO】一枚の写真で文具を語る。 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」( http://mai-bun.com/ )の編集長たかたく...

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア