2015年7月14日更新

えんぴつであそぶ

手軽にオリジナル風えんぴつを作る方法を知ったので試してみました。

TaNacchi

ブログ「気まぐれ手帳」 http://bunguconcierge.net/
やってます。
自称:文房具コンシェルジュ(仮)3級。
ノリで文房具コンシェルジュ協会というものもあります。
時々、「文房具カタルシス」と銘打って飲み会をしてたります。
実際のところは、ただの文房具好きです。
まさに、ブングスキーです。
以後、よろしくお願いいたします。

View
1,354
クリップ
1

名入れサービスを活用

小学校入学のお祝いとかそんな時、名入れ鉛筆をもらったことがある人も多いかと思います。

このサービスを活用して好きな文字を入れて貰えばオリジナル鉛筆が手軽に出来上がります。

(コレもえんぴつ本、「考える鉛筆」で知りました)

僕は伊東屋さんのネットサービスで注文してみました。

http://store.ito-ya.co.jp/

 

enoitsuito

 

架空の協会なのにグッと真実味が増した感じで自己満足。

たった216円の楽しい遊びをみつけました。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

えんぴつであそぶ

ブングスキーラジオ 第160回「神戸派計画とラジオ」その4

神戸派計画がついに店舗も兼ねた東京オフィスを構えたと聞いて、おじゃましてきました。

えんぴつであそぶ

ブングスキーラジオ 第159回「神戸派計画とラジオ」その3

神戸派計画がついに店舗も兼ねた東京オフィスを構えたと聞いて、おじゃましてきました。

えんぴつであそぶ

ブングスキーラジオ 第158回「神戸派計画とラジオ」その2

神戸派計画がついに店舗も兼ねた東京オフィスを構えたと聞いて、おじゃましてきました。

えんぴつであそぶ

ブングスキーラジオ 第157回「神戸派計画とラジオ」その1

神戸派計画がついに店舗も兼ねた東京オフィスを構えたと聞いて、おじゃましてきました。

関連するコラム

えんぴつであそぶ

作品展示と文房具

こんなところでも文房具が活躍した!というお話です。

えんぴつであそぶ

オオカミ封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作レシピ第2弾です。

えんぴつであそぶ

PalloBoxTimes2017年1月号公開しました。

私が連載しておりますデジタルフリーペーパーです。

えんぴつであそぶ

迷路のような封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作封筒レシピです。シリーズ化してきましたね。

えんぴつであそぶ

見知らぬ誰かと文通を

前回記事を書かせていただいた紙匠雑貨エモジさんで、文通セレンディピティという企画を致します。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア