2016年10月21日更新

12月、大人が楽しむルーズリーフ登場。

スケッチブックやルーズリーフで有名な老舗の文具・画材メーカー、マルマンさんの展示会「マルマンフェア」に招待いただき、見学してきました。ルーズリーフにかける真剣な思いを、製品と社員の皆様から感じたお話です。

ハヤテノコウジ

文房具・手帳スケッチイラスト愛好家。イラストレーター。モレスキンアーティスト。スケッチジャーナルを制作。欧州文具、北欧旅をこよなく愛する。「手帳で楽しむスケッチイラスト」「新 手帳で楽しむスケッチイラスト」「イラストノート」等に登場。旅雑誌「TRUNK」で連載中。
ブログ:http://sync-ideas.net/
公式サイト:http://koujihayateno.com/

View
3,299
クリップ
0

マルマンのルーズリーフが10年ぶりにリニューアル

大人だからこそルーズリーフを楽しむ、という提案。そのための新製品が登場です。

今年のマルマンフェアの目玉は「ルーズリーフのパッケージデザインとロゴマークが変更」というメッセージ。製品パッケージがシンプルなデザインになり、従来の「学生さんのルーズリーフ」という印象から、「幅広い層が自由に選ぶルーズリーフ」といった印象に変わりました。ここ数年の傾向として、マルマンさんのデザイン強化を見てきましたので、今回もルーズリーフ普及拡大への意欲を感じます。

すっきりしたデザイン。ロゴマーク下の「Made in Japan」がうれしい。

「画用紙リーフ」「クロッキーリーフ」が登場

スケッチブックの紙がルーズリーフに、クロッキー帳の紙がルーズリーフに。単純な進化のようで、これは紙も製品も生み出せるマルマンさんならではの強みが、存分に発揮されていると思います。(2016年12月9日金曜日より発売開始/A4,B5,A5の3サイズ)

イラストやスケッチ、アイデアの図解など、ドローイングすることが好きな私にとって、このニュースは驚きと興奮がスパイラル。バインダーにさまざまなルーズリーフをセットして編集する楽しみに、画用紙リーフとクロッキーリーフが加わるとどうなるか。ワクワクしかありません。従来の図案スケッチブックとクロッキーブックの愛用者たちの反応、気になります。

大人のためのバインダー、大人のためのメモも登場

写真上:バインダー「PLACIDE(プラシード)」A4,B5,A5で2016年12月23日(金)より発売開始
写真下:メモ「RECCER(レクセル)」B7変型,A7変型で2017年2月24日(金)より発売開始

「PLACIDE(プラシード)」は、フランス語の「穏やかな、落ち着いた」が由来で、表紙は手触りの良い上質なアイリッシュリネンが使われています。とてもハイセンスなバインダーです。ヨーロッパで見たバインダーを思い出しました。ビジネスシーンで使うと一目置かれるでしょう。早く欲しい。

「RECCER(レクセル)」はグレーを組み合わせたカラーリングで展開、メモするのが楽しくなりそう。罫線にもこだわりがあり、さまざまな整理ができるようです。

スパイラルノートベーシックに待望の無地

カバーが丈夫で使いやすいスパイラルノート。無地が出るそうで、こちらもスケッチやイラストにつかえる。うれしい。

ルーズリーフを使っていろいろ試したい、そんな気分にしてくれる大変楽しい展示会でした。

またコラムでお会いしましょう。キートス!

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

12月、大人が楽しむルーズリーフ登場。

「ネットde手帳工房」ブロガーミーティング絵日記

キャノンITソリューションズ株式会社が、2017年9月4日からスタートする新サービス「ネットde手帳工房」のブロガーミーティングに参加しました。そ...

12月、大人が楽しむルーズリーフ登場。

4色の色鉛筆1本あれば・・の実験結果「LYRA FARB RIESEN 4COLOR」

ドイツ製の4色の色鉛筆でどんな表現ができるのか、を試してみたというお話です。

12月、大人が楽しむルーズリーフ登場。

「経費科目のスタンプ」でレシート整理を少しだけ楽しむ

確定申告のシーズン、大量のレシートや領収書を整理するのを、専用スタンプで少しだけ楽しんだお話です。

12月、大人が楽しむルーズリーフ登場。

「日本の白地図」を手帳やノートに貼るロマン

白地図のふせんを活用して旅への思いを馳せました、というお話です。

12月、大人が楽しむルーズリーフ登場。

2017年のVISIONを、おろしたての手帳に書く

2016年の大晦日に、2017年のVISIONを書いてワクワクした、というお話です。

関連するコラム

12月、大人が楽しむルーズリーフ登場。

宝石箱のような文房具 ver.1

2017年、きらめく宝石をたくさん増やしたい。。。 ながめてそんな気持ちになる、文房具のお話です♪

12月、大人が楽しむルーズリーフ登場。

【緑推し】レイメイのライトマン

光るだけでは無いのがポイントです。

12月、大人が楽しむルーズリーフ登場。

【文具祭り速報⑥】リプラグ トライアングラー

トライアングラー 売れ筋商品のご紹介です! スマートな3面カレンダーで、生活よりスマートに。

12月、大人が楽しむルーズリーフ登場。

旅の文房具 ver2『澳門』

HongKongに旅行した時に足を伸ばして行ってきました♪ 澳門(マカオ)のステキ文具店のご紹介です。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア