2016年10月26日更新

【柿渋研究まとめ】柿渋を紙などに塗布して文具を作る。

少し前から「柿渋」という日本古来の万能塗料の研究を始めた。

今後も工夫しながらいろんなものを作っていきたいので、アップした順番にまとめページを作っておくことにした。
(下に行くほど新しい記事。)

ご興味がおありの方は少ないとは思うが、何らかの参考になれば幸いである。

高木芳紀

ちょい足し文具研究家。文具朝活会を毎週金曜日の朝、渋谷と東京駅(週替り)で開催中。また文具祭りというイベントを3ヶ月に一度(3・6・9・12月)東京カルチャーカルチャーでだいたひかるさんと主催しています。
文具のブログ http://www.boo3.net/

View
1,075
クリップ
0

柿渋との出会い。

bungusuki|【ちょい足し文具】というか「ちょい塗り」ですがキタコレ的塗料をゲット!

bungusuki|【ちょい足し文具】というか「ちょい塗り」ですがキタコレ的塗料をゲット!

古来から伝わる天然由来の製法や保存法が、最近見直されているような気がする。前回、第17回の文具祭りでご登壇者さんに教えていただいた塗料もそのひとつ。明治以来、西洋に振れて化学的・科学的な方向性に突き進んだ日本であるが、世界でも有数の技術国となった今、昔から使われているローテクの良さを、自分なりに体感してみたいと思う。

とにかく塗ってみる。

bungusuki|【ちょい塗り素材】クラフト紙に柿渋塗布、やってみた。

bungusuki|【ちょい塗り素材】クラフト紙に柿渋塗布、やってみた。

第17回の文具祭りで知った、「米袋に柿渋処理すると、革のような風合いの素材になる。」という情報、勝手にワクワクしてしまい、柿渋も購入した。前回の記事→ http://bungusuki.jp/posts/view/394そしてついに、「最強の紙素材」を作る日がやってきた。どうしたらよいのか全く分からないところからのスタート、とにかくやってみよう。ダメなところは修正しながら進めばいい。

bungusuki|【ちょい塗り素材】柿渋紙でロディアカバーを作ってみた。

bungusuki|【ちょい塗り素材】柿渋紙でロディアカバーを作ってみた。

何かしらのエラーで、書き上げたコラムが全部消えてしまい、ものすごい脱力感で書き直している。(笑)

ちょっとわかってきた。

bungusuki|【ちょい塗り素材】柿渋紙の味を引き出す工夫の実験

bungusuki|【ちょい塗り素材】柿渋紙の味を引き出す工夫の実験

前回、初めてクラフト紙に柿渋を塗って、ロディアのメモ帳カバーを作ってみた。しかし、まぁまぁいい感じではあったが、何か足りないのだ。それが「味」だとわかるやいなや、改善の実験に取り組むオレ!(前回の記事:柿渋紙でロディアカバーを作ってみた。)http://bungusuki.jp/posts/view/439(前々回の記事:クラフト紙に柿渋塗布、やってみた。)http://bungusuki.jp/posts/view/412(前々前回の記事:キタコレ的塗料をゲット!)http://bungusuki.jp/posts/view/394

bungusuki|【ちょい塗り素材】柿渋紙の味を引き出す工夫を続行

bungusuki|【ちょい塗り素材】柿渋紙の味を引き出す工夫を続行

前回からの続きである。http://bungusuki.jp/posts/view/445あらかじめシワをつけておいたクラフト紙に、柿渋を塗ると「味」が出るのではないかという仮説に基いて、とにかく塗ってみた!

bungusuki|【ちょい塗り素材】柿渋紙の味を引き出すことに成功(大袈裟!)

bungusuki|【ちょい塗り素材】柿渋紙の味を引き出すことに成功(大袈裟!)

横型のB5ノートをきれいに使いたいというところから始まったクラフト紙への柿渋塗布の実験であるが、少しずつ特性がわかってきた。練習のメモ帳カバーからスタートし、とりあえずではあるが、そこそこの風合いのノートカバーが完成した。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【柿渋研究まとめ】柿渋を紙などに塗布して文具を作る。

【ニュース】フリクション10周年、今年前半はフリクションノックがお得!

パイロットさんの展示会に伺ってきたのだが、今回は大きな新製品の発表などはなく、小売店に向けた春の最需要期への提案が主であった。 その中...

【柿渋研究まとめ】柿渋を紙などに塗布して文具を作る。

【ちょいネタ】年賀状、せっかく出すなら徹底的に。

会社どうしの年賀状のやり取り、正直言って、同じようなつまんないのがたくさん来る。 じっくり見るわけでもないし無駄なんじゃないかなという...

【柿渋研究まとめ】柿渋を紙などに塗布して文具を作る。

【ニュース速報】プリットがPLUSさんから発売に。

驚いた! 昨年までコクヨさんから出ていたプリットブランドが、今年からプラスさんでの発売となるそうだ。 今後は「ノリノ」などテープのり...

【柿渋研究まとめ】柿渋を紙などに塗布して文具を作る。

【ちょい工作】ディズニー柄を消したいのですがどうしたもんでしょうか。

ぷにぷにのグリップが気に入って、中にはビクーニャのリフィルを入れたのだが、やはり外見がちょっと、というペン。 http://bungusuki.jp/posts...

【柿渋研究まとめ】柿渋を紙などに塗布して文具を作る。

【ちょい工作】ディズニーランドのお土産ボールペンのグリップが最高なので、、、

地域の小学校のブラスバンドにコーチとして参加しているのだが、毎年行われるクリスマス会でプレゼント交換がある。 やはり多くは文具が入って...

関連するコラム

【柿渋研究まとめ】柿渋を紙などに塗布して文具を作る。

ワタシのワタシメイド手帳

私なりのワタシメイド手帳の作り方をご紹介します。4月始まりの手帳を作る予定の方の参考になれば。

【柿渋研究まとめ】柿渋を紙などに塗布して文具を作る。

新しい年に初挑戦企画。

Dr.Gripは、発売から25年以上の歴史を誇る人気商品です。 今回、カスタマイズできるシャープペンシルをデコって、 『世界に一つだけのペン』にし...

【柿渋研究まとめ】柿渋を紙などに塗布して文具を作る。

春のレジ前陳列企画

私前職はコンビニの店長でして、その時に企画していたもののお話です。住宅地や学校が近くにあるお店には有効な企画かと思います。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア