2016年11月3日更新

【自称工作師が育てる「隠し子」】

FBに投稿した文章がシリーズ化できそうだったので、ブングスキーで公開します。全3回、初回はFB投稿したものとほぼ同じで恐縮です、というお話。

自称工作師

文具工作部隊「SKIP」隊長、日本茶色普及協会理事長、茶色好き(通称:チャイラー)。
「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、不定期で「工作会議」を開催しワークショップを行っています。

View
1,544
クリップ
0

私が理事長を務める協会のメンバーが、仕事帰りにオフィス近くまで来てくださったのでお会いする。

手持ちの万年筆を見せていただいたのだが、常時持ち歩きしているものだけで27本(!)。

全てのペンの書き味を把握していて、気分によって使い分けているとのこと。

ふと試し書き用紙を見ると。。。
私に対する悪口が書いてある。




押し黙っていた彼女が、突然私に対して。。。


「小野さんに育ててほしい子がいるんです。是非引き取ってください。もちろん小野さんの血が入った子です。」


ま、待ってくれ!
私には隠し子はいないはずだ!

頭をフル回転させて、記憶の糸をたぐりよせる。。。




I川さん。

事情は理解しました。
その子は確かに私の子です。


何故なら私と同じくペリカンブラウンの血が流れているからです。

責任もって、私が育てます。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【自称工作師が育てる「隠し子」】

自称工作師が出版する「文房具改造マニュアル」

このたび縁あって書籍を出版することになりました、というお話

【自称工作師が育てる「隠し子」】

【自称工作師が薦める「コーヒーで事務効率アップ」】

コーヒーのカフェインが脳を活性化して事務効率が上がりましたよ、というお話。

【自称工作師が育てる「隠し子」】

【自称工作師がもらう「茶色いインク」】

アメリカで文房具を普及するビジネスを始めたブルースさんからいただいた茶色インク、というお話。

【自称工作師が育てる「隠し子」】

【自称工作師がもらう「焼酎のガラスペン」】

懸賞王からいただいた焼酎のガラスペンを試してみました、というお話。

【自称工作師が育てる「隠し子」】

【自称工作師が貫いた「色に対する一途な愛」】

愛が満ちあふれる世界に生きつつ、一途な愛を貫いた45歳工作男子の物語、というお話。

関連するコラム

【自称工作師が育てる「隠し子」】

原稿用紙柄の包装紙

紙匠雑貨エモジさんの新商品です。

【自称工作師が育てる「隠し子」】

ブングスキー、スタートします!

文具好きの、文具好きによる、文具好きのための文具情報サイト、ブングスキーがついにオープンします! 以下、プレスリリースの内容となります。

【自称工作師が育てる「隠し子」】

おじさんと文房具と夢

おじさんの夢?そんなものいまさら聞きたくないかもしれません。いや聞きたくないに違いない。だってわたくしだったら聞きたくない。(笑) でも...

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア