2016年11月13日更新

三光堂 オリジナルインク

名古屋にある三光堂という文房具屋さんでオリジナルインクを買ってきたというお話です。

かずみん

文房具コンシェルジュいっきゅう♪
文房具、実験器具大好きです。
よろしくお願いいたします。

View
1,339
クリップ
1

オリジナルインク

三光堂では名古屋の名所をイメージした色の万年筆用のインクを販売しています。
このインクをお友達へのプレゼントとして買うために三光堂に行きました。

こちらではオリジナルインクの試し書きがゆっくりできるように特設コーナーがありました。
紙ももちろん準備してくださってますが、普段自分が使っている紙を持っていくのもいいと思います。

ゆっくりゆっくりと時間をかけて試し書きをして、選んだのですが、どのインクも素敵で返って選べなるくなる危険も・・・

名古屋港ブルー
名古屋港をイメージしたインクです。
このグラマーなボトルは廃盤になったそうで、今ある分で終了とのこと。
もちろん新しいボトルで同じ色のインクが出てますのでご安心ください。

中川運河ブラウン
中川運河と堀川を結ぶ水路にある重松閘門をイメージしたインク。

四間道ブラック
熱田と名古屋城を結ぶ堀川に並んでいた商家の裏道の幅を4間と定められたことから四間道と言われるようになったそうです。その四間道の土蔵の板壁をイメージしたインクです。

鶴舞ブルー
名古屋最初の公園である、鶴舞公園の入り口の噴水をイメージしたインクです。

名駅ブルーグレー
名古屋の玄関口である、名古屋駅の高層ビル群と人々が行き交う様子をイメージしたインクです。

名古屋城セピア
名古屋のシンボルでもある金のしゃちほこと古い写真をイメージさせてくれるインクです。

プレゼントを2つ選ぶはずが・・・
なぜか6本買ってしまいました。

それだけ素敵なインクだということですね。

私が沼にはまっているという人がいるようですが・・・

全然はまってませんから!!!

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
京極 秋彦さま
コメントありがとうございます。
うふふふ。
まだまだはまってないはず♬
かずみん | 2017/01/29
嵌った人ほど嵌まって無いと言う不思議さ。

認めちゃいなよ楽になるから。

私?嵌まってますよ。
京極 秋彦 | 2017/01/26

こんなコラムも書いています

三光堂 オリジナルインク

2年悩んで買ったブロッター

2年ほど前に出会っていながら、散々迷って先日ついに買ったブロッターのお話です。

三光堂 オリジナルインク

表参道での出会い 一目惚れ・・・そして・・・

先日、お友達と表参道にお散歩に行った際に、突然、恋に落ちたというお話です。

三光堂 オリジナルインク

革の下敷きに一目惚れ♪

先日、革の下敷きとの出会い、そして一目惚れ・・・というお話です。

三光堂 オリジナルインク

キャップレス 万年筆

キャップレス万年筆をお友達に試筆してもらったというお話です。

三光堂 オリジナルインク

ちょっと変わった付箋

まだ市販はされていないのですが、変わった付箋に出会いましたので、こちらに書かせていただきました。

関連するコラム

三光堂 オリジナルインク

春のレジ前陳列企画

私前職はコンビニの店長でして、その時に企画していたもののお話です。住宅地や学校が近くにあるお店には有効な企画かと思います。

三光堂 オリジナルインク

モグラ封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作封筒その3です。

三光堂 オリジナルインク

オオカミ封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作レシピ第2弾です。

三光堂 オリジナルインク

マスキングテープ人気のスゴさ

仕事帰りに誘われて、mt グランマルシェというイベントに行って参りました。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア