2016年12月31日更新

2017年のVISIONを、おろしたての手帳に書く

2016年の大晦日に、2017年のVISIONを書いてワクワクした、というお話です。

ハヤテノコウジ

文房具・手帳スケッチイラスト愛好家。イラストレーター。モレスキンアーティスト。スケッチジャーナルを制作。欧州文具、北欧旅をこよなく愛する。「手帳で楽しむスケッチイラスト」「新 手帳で楽しむスケッチイラスト」「イラストノート」等に登場。旅雑誌「TRUNK」で連載中。
ブログ:http://sync-ideas.net/
公式サイト:http://koujihayateno.com/

View
1,148
クリップ
0

12月31日に、新しい手帳を開く。

12月31日、大晦日は、昼間に買い物を済ませて、夕方あたりからのんびりタイム。例年どおり天ぷらを浅草で買ってきて、年越しそばに乗せていただきます。そのあとは「絶対に笑ってはいけない・・・」を見てゲラゲラする、そんな日ですね。

そしてもうひとつの行事は、新しい手帳を開くこと。

2016年から使って便利だった「EDiT A5変型 週間ノート」を2017年も継続させました。ユニークな名前の手帳は、週間ページが「1日3分割」されています。その下にメモエリアがあります。午前・午後・夜と時間軸で分ける、プロジェクトごとにわける。フォーマットが最低限かつオシャレなので、シンプルな雰囲気で使いたい私は大満足。

EDiTシリーズは「目標設定ページ」が充実しています。年間ビジョン、年間プランニング、月間テーマ、月間TODO、そしてプロジェクトタイムラインまであります。

2017年のビジョンページに、私は3つのビジョンを書きました。

「EDiT A5変型 週間ノート」の表紙。ネイビーが気に入ってます。

2017年のビジョン

2017年のビジョンは「楽しむ」「広げる」「磨く」の3つ。この2年間でやってきたことを拡張するように動いていきます。

週間ページにもビジョンを書く。

「EDiT A5変型 週間ノート」の特徴である「1日3分割」に、2017年の3つのビジョンを設定、毎日どれだけ実践しているかを可視化できそうです。

週間ノートの解説ページはこちら。

A5変型 週間ノート|本文詳細|EDiT〔エディット〕:人生を編集する、手帳とノート

EDiT 2017年版のA5変型 週間ノートの各ページ詳細を解説します。

どうやって年間ビジョンを決めるのか?

ビジョンとはいったい何でしょうか?

ここでは「心に刻んでおきたい、大切な目標」としておきます。いま盛んに言われている「自分軸の発見」「自分らしさの追求」を最終目標とするならば、年間ビジョンは自分発見の旅の道しるべと言えるでしょう。

ではどうやって自分の年間ビジョンを決めればいいのでしょうか?

私が3つのビジョンを設定したのは、なんとなく、ではありません。自分が基準とする考え方に基づき、2017年はこの3つとなりました。

その年その年、どんな年になりそうなのかは人それぞれです。そのため雑誌の星占い特集は売れますし、星座関連の2017年版を手に取る人がいるわけですね。

私も2007年から、占いをもとに決めています。星占いではありません。イラストと占いを独自に組み合わせたサービスもやってますので、ご興味ある方は下記URLまでお越し下さい。
http://shop.kiitos3.com/?pid=109812347

占いと文具の関係性もなんとなくありそうなので、また考えてみたいと思います。

キートス。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

2017年のVISIONを、おろしたての手帳に書く

「ネットde手帳工房」ブロガーミーティング絵日記

キャノンITソリューションズ株式会社が、2017年9月4日からスタートする新サービス「ネットde手帳工房」のブロガーミーティングに参加しました。そ...

2017年のVISIONを、おろしたての手帳に書く

4色の色鉛筆1本あれば・・の実験結果「LYRA FARB RIESEN 4COLOR」

ドイツ製の4色の色鉛筆でどんな表現ができるのか、を試してみたというお話です。

2017年のVISIONを、おろしたての手帳に書く

「経費科目のスタンプ」でレシート整理を少しだけ楽しむ

確定申告のシーズン、大量のレシートや領収書を整理するのを、専用スタンプで少しだけ楽しんだお話です。

2017年のVISIONを、おろしたての手帳に書く

「日本の白地図」を手帳やノートに貼るロマン

白地図のふせんを活用して旅への思いを馳せました、というお話です。

2017年のVISIONを、おろしたての手帳に書く

1/7(土)ワークショップへのお誘い

渋谷ロフトに期間限定オープン中のポップアップショップ「モレスキン ギャレリア」にて、ハヤテノコウジ手法「フレーミングスケッチ」を体験するワ...

関連するコラム

2017年のVISIONを、おろしたての手帳に書く

緑の文房具 ver.1

私所有の緑の文房具の魅力をお話しさせて頂きます♪

2017年のVISIONを、おろしたての手帳に書く

半色(はしたいろ)の文房具 ver1

私所有の半色の文房具の魅力をお話しさせて頂きます♪

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア