2017年2月12日更新

【自称工作師がつくる「消せるボールペン・改」】

「ひらめき」は偶然の産物ではない、というお話。

自称工作師

文具工作部隊「SKIP」隊長、日本茶色普及協会理事長、茶色好き(通称:チャイラー)。
「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、不定期で「工作会議」を開催しワークショップを行っています。

View
2,351
クリップ
0

私はかつて、モンブランのノック式ボールペンをフリクションに改造したことがある。

 →【自称工作師がつくる「消えるボールペン」】

唯一の欠点は、本来のフリクションのようにペンの後ろに消しゴムがつけられないことである。
そこで私は、やむなく百均の「電動字消し」を使ってフリクション消しゴムを作った。

 →【自称工作師がつくる「電動フリクション消しゴム」】

しかし、ブィ~ンという音がなるため、会議中には使えない。

。。。
先日、展示会のノベルティで、フリクションをいただいた。

分解すると、リフィルはサラサクリップなどのジェルペンでよく見る形である。

私は元来、ローラーボール使いである。
手元にあったローラーボール(モンブラン№2322)に挿してみたところ、無改造で使えるようになる。

フリクション消しゴムをペンに増設したいんだよなぁ。。。
こするのに力がいるから、ボンドでつけたくらいじゃダメなんだよなぁ。。。

。。。
ん?

ひらめいた!


実はこのペン、尻軸のホワイトスターが脱落する事故が多いタイプなので、以前ネイル用トップコートで対策した。

 →【自称工作師がなおす「ホワイトスター」】



このトップコート部分をこすったら消えるかもしれない。



早速試してみる。

いつも持ちあるいている飾り原稿用紙の港煉瓦。
もちろん日本茶色普及協会の公認商品である。

まずは「自称工作師」と書いて。。。

ネイル用トップコートの部分でゴシゴシこすってみる。

お、消えた!!!

実験成功。

ようやく、高級フリクションの消しゴム問題が解決する。


使ううちに消しゴムがすり減るかもしれない。
そうなったら、またトップコートを塗ればいい。

しかし今まで作ってきたものを組み合わせたら、問題が解決したな~。
今回も「ひらめき」に救われたな~。


。。。
以下、私の見解。

「ひらめき」は偶然の産物ではない。
実は知識と経験の積み重ねにより、生まれるのだ。




「ひらめき」とは、毎日何かをやり続けた結果、神さまからもらえる「ごほうび」のことである。

by 自称工作師





。。。
「ひらめき」は、時に革新を生むことがある。
だから私は、これからも工作をやり続ける。

( ̄▽ ̄)T

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【自称工作師がつくる「消せるボールペン・改」】

自称工作師が出版する「文房具改造マニュアル」

このたび縁あって書籍を出版することになりました、というお話

【自称工作師がつくる「消せるボールペン・改」】

【自称工作師が薦める「コーヒーで事務効率アップ」】

コーヒーのカフェインが脳を活性化して事務効率が上がりましたよ、というお話。

【自称工作師がつくる「消せるボールペン・改」】

【自称工作師がもらう「茶色いインク」】

アメリカで文房具を普及するビジネスを始めたブルースさんからいただいた茶色インク、というお話。

【自称工作師がつくる「消せるボールペン・改」】

【自称工作師がもらう「焼酎のガラスペン」】

懸賞王からいただいた焼酎のガラスペンを試してみました、というお話。

【自称工作師がつくる「消せるボールペン・改」】

【自称工作師が貫いた「色に対する一途な愛」】

愛が満ちあふれる世界に生きつつ、一途な愛を貫いた45歳工作男子の物語、というお話。

関連するコラム

【自称工作師がつくる「消せるボールペン・改」】

PalloBoxTimes2017年3月号公開しました。

私がパブーで連載しているデジタルフリーペーパーのお話です。

【自称工作師がつくる「消せるボールペン・改」】

迷路のような封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作封筒レシピです。シリーズ化してきましたね。

【自称工作師がつくる「消せるボールペン・改」】

文房具アクセサリーを作ってみたい。

最近、文房具をモチーフにアクセサリーを作ってらっしゃる方を何人かお見かけして、私もなんか作ってみたいと思い立ちました。

【自称工作師がつくる「消せるボールペン・改」】

【BY1PHOTO】安定の消し心地。ずっとずっと愛用しています。

【BY1PHOTO】一枚の写真で文具を語る。 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」( http://mai-bun.com/ )の編集長たかたく...

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア