2017年2月24日更新

【自称工作師がつくる「スピンポップ」】

電動字消しを使って「自動ペロペロ機」を作ってみました、というお話。

自称工作師

文具工作部隊「SKIP」隊長、日本茶色普及協会理事長、茶色好き(通称:チャイラー)。
「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、不定期で「工作会議」を開催しワークショップを行っています。

View
2,306
クリップ
0

はじめに

天気のよい休日。

近所の公園でベンチにたたずんでいると、母親と手をつないだ小さな女の子が、棒についたキャンディーを嬉しそうにくわえている。
女の子はこちらを振り向き、少し誇らしげな表情を見せる。
少し肌寒い風にあたりながら、その親子連れをほほえましく眺める。

。。。
学生時代、チュッパチャプスくわえてテスト勉強(するふりを)してたなぁ。

チュッパチャプス、最近めっきり食べなくなったなぁ。

そういえば数年前、ボタンを押したらクルクル回る『自動ペロペロ機』みたいなヤツ、あったよなぁ。

あーいうの考える人って、すごいよなぁ。

。。。ん?

ベンチから立ち上がり、駅前の百均へ走る。

レジ横にある、チュッパチャプスのキャンディータワーが目にとまる。
3本108円。
「プリン味」「ストロベリークリーム味」「コーラ味」を選択し、レジへ。

というわけで今回は、電動字消しで「自動ペロペロ機」を作ってみる。

ちなみに、私がこれまで電動字消しを使って作ってきたものは、以下のとおりである。

ヤツの正式名称

ところで「自動ペロペロ機」、ヤツの呼び名がわからない。

困ったときのインターネットのヤホー。
検索キーは「チュッパチャップス自動回転」。

ん?

「チュッパチャプス 自動 回転」の間違いではありませんか?

どこも間違えてないよ。大きなお世話なんだよ!

おや?

小さい『ツ』がない。。。
『チュッパチャップス』じゃなくて『チュッパチャプス』だったのか。40年間気付かなかったよ。

しかし、この「間違いではありませんか」機能、なんかイラッとくる。

検索結果を見てみる。

なになに?

自動ペロペロ機の正式名称は「スピンポップ」というらしい。

今回使った材料


1)電動字消し

2)チュッパチャプス(プリン味)

3)マスキングテープ

作り方

1)消しゴムをひきぬく

電動字消しから消しゴムを引きぬく。

2)軸径合わせ

チュッパチャプスの軸径を電動字消しに合わせる。
いつも通り、マスキングテープを巻きつけて軸径を補正する。

3)差し込み

軸径を補正したチュッパチャプスを、電動字消しに差し込む。

4)包み紙をはがす

チュッパチャプスの包み紙をはがす。


完成!


ペロペロしてみる

自作スピンポップのスイッチをON。

「ウィーン」(モーター音)

いつも通り快調に回る。
(写真は高速回転中の自作スピンポップ)




電動で高速回転するものを見ると、なぜか笑いがこみ上げてくる。




今回もうまくいくかも。。。

自信が確信に変わる。
いったんスイッチをOFFにし、アメを口に含んでからスイッチをON。

「ウィーン」(モーター音)

カタカタカタ・・・
うう"ぅぅ
%&$#★!*



イタタタ。。。



自作スピンポップ(電動字消し)の回転が速すぎて、チュッパチャプスが歯にカチカチあたるのだ。
高速回転なので、歯がわれそうなくらい激しくアメがあたる。
めげずに試行錯誤。


奥に差し込んでみる。

ベロでチュッパチャプスを巻きつけてみる。

口をとがらせてみる。

ふと鏡に映った姿に目をやるが、とても他人に見せられる顔ではない。。。

鏡を背にして、さらに試行錯誤。

横から差し込んでみる。

ベロの下にチュッパチャプスを差し込んでみる。

チューするときの口にしてみる。。。



結果は同じ。
一時的には歯にあたらないのだが、無意識でいるとその状態を維持できず、どうしても歯にあたりはじめてしまう。

うなだれて、スイッチをOFF。

ダメだ。。。

ふと気づくとベロの先がヒリヒリする。
チュッパチャプスに穴が開いており、フチが鋭利になっている。
ベロを駆使したため、どうやら鋭利になったフチで切ったらしい。

鏡を見ると、またしても血がにじんでいる。。。



まとめ

反省会。

そういえば、本家『スピンポップ』の回転は、じれったいほど遅かったな。

電動字消しのマブチモーターの回転数を、あなどっていた。

以前、高速回転綿棒で耳から血がでたじゃないか。

ちょっと考えればわかったことだ。
工作師の学習能力は低い。

コンセプトは悪くないんだけどなぁ。


ん?
そうか!

歯にあたらなければいいんだ。


。。。
というわけで40年後「総入れ歯の工作師」が、入れ歯を外してチャレンジしてみる。

( ̄▽ ̄)T

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【自称工作師がつくる「スピンポップ」】

自称工作師が出版する「文房具改造マニュアル」

このたび縁あって書籍を出版することになりました、というお話

【自称工作師がつくる「スピンポップ」】

【自称工作師が薦める「コーヒーで事務効率アップ」】

コーヒーのカフェインが脳を活性化して事務効率が上がりましたよ、というお話。

【自称工作師がつくる「スピンポップ」】

【自称工作師がもらう「茶色いインク」】

アメリカで文房具を普及するビジネスを始めたブルースさんからいただいた茶色インク、というお話。

【自称工作師がつくる「スピンポップ」】

【自称工作師がもらう「焼酎のガラスペン」】

懸賞王からいただいた焼酎のガラスペンを試してみました、というお話。

【自称工作師がつくる「スピンポップ」】

【自称工作師が貫いた「色に対する一途な愛」】

愛が満ちあふれる世界に生きつつ、一途な愛を貫いた45歳工作男子の物語、というお話。

関連するコラム

【自称工作師がつくる「スピンポップ」】

ワタシのワタシメイド手帳

私なりのワタシメイド手帳の作り方をご紹介します。4月始まりの手帳を作る予定の方の参考になれば。

【自称工作師がつくる「スピンポップ」】

【BY1PHOTO】立つことが嬉しい。

【BY1PHOTO】一枚の写真で文具を語る。 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」( http://mai-bun.com/ )の編集長たかたく...

【自称工作師がつくる「スピンポップ」】

新しい年に初挑戦企画。

Dr.Gripは、発売から25年以上の歴史を誇る人気商品です。 今回、カスタマイズできるシャープペンシルをデコって、 『世界に一つだけのペン』にし...

【自称工作師がつくる「スピンポップ」】

春のレジ前陳列企画

私前職はコンビニの店長でして、その時に企画していたもののお話です。住宅地や学校が近くにあるお店には有効な企画かと思います。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア