2017年2月25日更新

作品展示と文房具

こんなところでも文房具が活躍した!というお話です。

PalloBox

本と文具と工作ワークショップの人。文具界隈では西の工作師。ブクブク交換ユニットSkyBook片割れ。あべのベルタ地下2階のあべのbase240土曜メンバー。工作できるコワーキングスペースやってます。

View
1,072
クリップ
0

私事ですが

私は年に数回、アーティスト?として企画展に参加しています。
2月26日から3月4日まで大阪の谷町六丁目にあるギャラリーそらさんにて開催されるARTる!という企画展に出展するのですが搬入の際、結構活躍した文房具がございました。

真っ直ぐ等間隔が難しい

いつもは大きさバラバラに作品を作っていたりするのでランダムに展示出来たんですが、今回私の作品は同じ大きさが3点だったので、3点を真っ直ぐ等間隔に展示しないといけなかったのです。困った…きっちりした展示は苦手…。

そんな私に強い味方が!

また出た竹定規のマスキングテープ!

7人展なので1つの壁に2人展示します。最初にこれ位壁使いますよという意味も込めて、横幅分マスキングテープを真っ直ぐ貼ります。
この時点で周りからこんな使い方があったんや的な声が。(ドヤァ)

こんな感じで目盛りに合わせてダルマピンを打ちます。(あ、ダルマピンも文房具だ)
ちなみにギャラリーによっては壁に釘やピンを打てないところもありますが、打てるところだと軽い作品はダルマピン、重い作品は釘を使います。

等間隔にピンを打つのも簡単。ピンが曲がるのは私の不器用さのせい。

裏に紐を張った作品をひっかけて展示します。作品との間の距離も測りやすい。

後はマスキングテープを剥がして(もったいないから巻き戻しました)ピンをしっかり打って作品をかけて完了。

この技はお家でフォトフレームを展示したい時なんかに役に立つかもしれません。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

作品展示と文房具

文通セレンディピティ2018

今年も物語する芸術祭inからほりで文通セレンディピティという企画をしています。

作品展示と文房具

ワタシのワタシメイド手帳

私なりのワタシメイド手帳の作り方をご紹介します。4月始まりの手帳を作る予定の方の参考になれば。

作品展示と文房具

スノードーム封筒。

2018年最初の工作封筒レシピです。今回は失敗作もご紹介。

作品展示と文房具

工作年賀状2018

西の工作師は年賀状も工作します。

作品展示と文房具

マジックスクリーン封筒。

お久しぶりの工作封筒レシピです。

関連するコラム

作品展示と文房具

PalloBoxTimes2017年6月号公開しました。

私がパブーで連載しているデジタルフリーペーパーです。

作品展示と文房具

PalloBoxTimes2017年3月号公開しました。

私がパブーで連載しているデジタルフリーペーパーのお話です。

作品展示と文房具

モグラ封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作封筒その3です。

作品展示と文房具

PalloBoxTimes2017年1月号公開しました。

私が連載しておりますデジタルフリーペーパーです。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア