2015年7月30日更新

【ちょい足し文具】名刺をあのペンで縁取ってみた。

わたくし、名刺の専門家という顔もございますので、名刺は何種類も作って使い分けております。(一枚にごちゃごちゃと書くと、何をやっている人かわからなくなりますのでね。) 
http://blog.omeishi.com/

それで、文具イベント関連でお会いする方には「文具朝活会・文具祭り主催」という肩書きの名刺をお渡しするのですが、あえて地味に作ったこともあり、最近ちょっとつまんないなと思うようになりまして、、、

高木芳紀

ちょい足し文具研究家。文具朝活会を毎週金曜日の朝、渋谷と東京駅(週替り)で開催中。また文具祭りというイベントを3ヶ月に一度(3・6・9・12月)東京カルチャーカルチャーでだいたひかるさんと主催しています。
文具のブログ http://www.boo3.net/

View
3,761
クリップ
1

今後は「ちょい足し」をテーマに書いてみたいと思います。

ブングスキーのコラムニストのみなさんは、ほとんどがご自分でも文具関連のコラムを書いていらっしゃいます。ですから、こちらでも書いていただくとすると、「ブングスキーと自分のブログの違いをどうすればいいのか?」という問題に直面します。

思えば、「毎日、文房具。」のたかたくさんは雰囲気のある写真をワンショット、バシッと決める新スタイル。文房具ソムリエールの菅さんは、ショートインタビューという、やはりご自身のブログではやっていない試みをスタートされています。また、工作師の小野さんは文具の改造を「レシピ」として料理するという趣向です。

みなさんおもしろい。焦る。(;´Д`A

ずいぶん迷いましたが、小野さんほどでない「プチ改造」くらいの文具遊びを、「ちょい足し」として書いてみようかなと思いました。

「ちょっとしたことだけど、案外いいねコレ。」というTIPSをご披露できればいいなと考えております。

名刺が地味だとお嘆きの貴女へ。

上にも書きましたが、地味な名刺ですね。

これ、何か装飾をしてみようと思うのですが、今回は側面に縁取りをすることにしました。

マーカーで塗るだけですから、簡単です。

例のアゲアゲマーカーで!

縁取り、やはりネオンカラー(蛍光色)のものが目立っていいなと思うのですが、せっかくですのでラメ入りのアゲアゲマーカー、ゼブラのキラリッチでちょい足ししてみますよー。

43歳のおっさんですが、まいっか。

本当に塗るだけですのでね。

ものの2分ほどで作業終了です。

どうです?キラキラしてるのお分かりになります?

「ガラスに銀を蒸着させたラメ」だそうですよー。

まぁ、一枚ずつになれば、ここまでのラメ感は出ないと思いますので、おっさんでも大丈夫そうですね。

おおお、一枚でも案外ラメ感が残っているではありませんか!
(チラチラ見えますよね?)

とりあえず30枚ほど、キラキラさせてしまいましたので、これからしばらくお会いする方にはこれをお渡しすることになります。

引かないでね。(・∀・)

【ゼブラ/キラリッチ】ラメ入り蛍光マーカー、これも勉強気分アゲアゲに効くのでは?

キラリッチ

ラメ入りのマーカーというのは、これまでにもたくさん出ていました。ただ、ラメが重いので、きれいにインク中で分散しないという技術的な問題があり、使う前にカチャカチャ振らなけ...

↑↑↑↑↑以前書いたキラリッチの記事です。よろしければどうぞ。m(_ _)m

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【ちょい足し文具】名刺をあのペンで縁取ってみた。

【ニュース】フリクション10周年、今年前半はフリクションノックがお得!

パイロットさんの展示会に伺ってきたのだが、今回は大きな新製品の発表などはなく、小売店に向けた春の最需要期への提案が主であった。 その中...

【ちょい足し文具】名刺をあのペンで縁取ってみた。

【ちょいネタ】年賀状、せっかく出すなら徹底的に。

会社どうしの年賀状のやり取り、正直言って、同じようなつまんないのがたくさん来る。 じっくり見るわけでもないし無駄なんじゃないかなという...

【ちょい足し文具】名刺をあのペンで縁取ってみた。

【ニュース速報】プリットがPLUSさんから発売に。

驚いた! 昨年までコクヨさんから出ていたプリットブランドが、今年からプラスさんでの発売となるそうだ。 今後は「ノリノ」などテープのり...

【ちょい足し文具】名刺をあのペンで縁取ってみた。

【ちょい工作】ディズニー柄を消したいのですがどうしたもんでしょうか。

ぷにぷにのグリップが気に入って、中にはビクーニャのリフィルを入れたのだが、やはり外見がちょっと、というペン。 http://bungusuki.jp/posts...

【ちょい足し文具】名刺をあのペンで縁取ってみた。

【ちょい工作】ディズニーランドのお土産ボールペンのグリップが最高なので、、、

地域の小学校のブラスバンドにコーチとして参加しているのだが、毎年行われるクリスマス会でプレゼント交換がある。 やはり多くは文具が入って...

関連するコラム

【ちょい足し文具】名刺をあのペンで縁取ってみた。

春のレジ前陳列企画

私前職はコンビニの店長でして、その時に企画していたもののお話です。住宅地や学校が近くにあるお店には有効な企画かと思います。

【ちょい足し文具】名刺をあのペンで縁取ってみた。

【BY1PHOTO】片手で使えるノック式蛍光ペン「ノック式ハンディラインS」

【BY1PHOTO】一枚の写真で文具を語る。 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」( http://mai-bun.com/ )の編集長たかたくで...

【ちょい足し文具】名刺をあのペンで縁取ってみた。

【自称工作師が訪れる「ピグモン」】

職場から徒歩3分の場所にある東洋画材ラボに行ってきました、というお話。

【ちょい足し文具】名刺をあのペンで縁取ってみた。

茶の文房具 ver.1

私所有の茶色い文房具の魅力をお話しさせて頂きます♪

【ちょい足し文具】名刺をあのペンで縁取ってみた。

【緑推し】日本理化学のテープ黒板

貼ったら別のものになって要らなくなったら剥がしたら元通りっていうのがいいですね。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア