2017年4月4日更新

バレットジャーナルのススメ

最近、自分の生活を見直すべく暮らしのあらゆることを記録しようとバレットジャーナルを始めたらハマってしまいました。

PalloBox

本と文具と工作ワークショップの人。文具界隈では西の工作師。ブクブク交換ユニットSkyBook片割れ。あべのベルタ地下2階のあべのbase240土曜メンバー。工作できるコワーキングスペースやってます。

View
2,761
クリップ
0

急にライフログをつけようと思い立ちました

私が今勤めている工場では物品管理がとてもキチンとしていて、いつ何をいくつ使用しているか記録しているのでどのようなペースで消費しているかすぐ分かるようになっています。
そのシステムを我が家でも採用したら無駄な買い物が減るのではないかと思い、だったら更に日々の工作にどの位の時間をかけているかなど生活全般の記録をつけようではないかということになりました。

ちょうど学生時代のペンが大量に出てきたし、これから万年筆を買う予定だし、毎日字を書く習慣をつけるのは良いことです。

あえてオール手書きのバレットジャーナルを採用

思い立ったのは良いものの、新たに手帳を買うのは躊躇いました。何故なら私はこれまでほぼ日を始めとするライフログ系の手帳は全然続けられなかったのです。
それに思い立ったのは3月中旬。既製品の手帳では4月始まりになってしまいますがすぐにでも始めたかった私は、とりあえず全て自由に書けるバレットジャーナルにすることにしました。

気負いなく書けるようにあえて100均でノートを購入。罫線だとあまり自由に書けないので方眼で探していたら素晴らしいことにドット方眼のノートがありました。

バレットジャーナルとは

そもそもバレットジャーナルとは、海外で流行している手書きの手帳のことです。日本でもじわじわブームが来ているようで、インスタグラムなどでは様々な画像が投稿されているようです。

主なルールがないのがルールみたいな感じですが、一応一般的な手順としては最初のページにインデックスという見出しの目次ページを作って項目を箇条書きにしてページ数を書きます。
次にキーと呼ばれるアイコンのページを作ります。

それ以降のページはマンスリーなりウィークリーなりスケジュールのページを書いていきます。

ちなみに私は上記のやり方を完全に無視しています(笑)

私の書き方

私の場合キレイにインデックスページを作ったところで活用しないのは分かっているのでいきなりスケジュールページを書きました。しかもライフログなのでスケジュールの予定は書きません。(別でマンスリーの手帳を持っています)
ページのレイアウトは画像を検索して参考にしました。ちょっとバナーを工夫するだけで結構いい感じになります。

毎日記録するのは主に買い物と工作で何を作ったかということです。
ハンコなんかはそのまま押して記録します。

ずっと同じバナーだと飽きるので、私は毎月変えることにしました。
バレットジャーナルの良いところは少しずつ書き足していけるところです。なので例えば6月特に書くことが無さそうだと思ったら、ウィークリーページではなくマンスリーページにすればいいのです。

他にも月と月の間に色々なことを書いています。
まずは冒頭に書いた通り、日用品を管理するページ。買った日付を書いていけばどのような頻度で買い物をしているかが分かります。どの店で買ったかはマーカーで色分けします。
更にそれぞれの最安値を書けるスペースも作れば良かったなと書いてから思いました。

インスタグラムなどでは読んだ本を記録するために、本棚の絵を描いてタイトルを入れていくというものがあり私はそれを参考に、シリーズものの作品を作る時出来た都道府県の書いてある本に色を塗るというやり方にしました。
全部の本に色が塗られたらコンプリート。

私はいろいろなイベントに出展する機会が多いのですが、売り上げの計算はしているもののそれまでにかかった費用との比較をあまりしてなかったのでざっくりとグラフを作りました。

その他にも欲しいものリストのページだったり、作りたいもののリストのページもあります。今もいろいろな画像を見て研究しています。

今までいろいろな手帳を試してきましたが、これが一番しっくりきています。書くのが楽しいというのは続ける上で重要な要素ですね。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

バレットジャーナルのススメ

きまじめ姫と文房具王子2巻のアレを試しに作ってみた

大人気文房具漫画、きまじめ姫と文房具王子2巻に出でくるアレを再現してみたくて作らせていただきました。ネタバレ注意です。

バレットジャーナルのススメ

文通セレンディピティ2018

今年も物語する芸術祭inからほりで文通セレンディピティという企画をしています。

バレットジャーナルのススメ

ワタシのワタシメイド手帳

私なりのワタシメイド手帳の作り方をご紹介します。4月始まりの手帳を作る予定の方の参考になれば。

バレットジャーナルのススメ

スノードーム封筒。

2018年最初の工作封筒レシピです。今回は失敗作もご紹介。

バレットジャーナルのススメ

工作年賀状2018

西の工作師は年賀状も工作します。

関連するコラム

バレットジャーナルのススメ

作品展示と文房具

こんなところでも文房具が活躍した!というお話です。

バレットジャーナルのススメ

おじさんと文房具と夢

おじさんの夢?そんなものいまさら聞きたくないかもしれません。いや聞きたくないに違いない。だってわたくしだったら聞きたくない。(笑) でも...

バレットジャーナルのススメ

文通に想いを馳せる。

私が2017年やってみたいことの1つに文通があります。しかし大体の近況をSNSで書いちゃうこのご時世にどのような方法があるのか、考えてみました。

バレットジャーナルのススメ

PalloBoxTimes2017年4月号公開しました。

私がパブーで連載しているデジタルフリーペーパーのお話です。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア