2017年4月8日更新

見知らぬ誰かと文通を

前回記事を書かせていただいた紙匠雑貨エモジさんで、文通セレンディピティという企画を致します。

PalloBox

本と文具と工作ワークショップの人。文具界隈では西の工作師。ブクブク交換ユニットSkyBook片割れ。あべのベルタ地下2階のあべのbase240土曜メンバー。工作できるコワーキングスペースやってます。

View
1,736
クリップ
0

物語する芸術祭in空堀

「物語」は私たちに色々なことを教えて、気づかせてくれます。
遥か昔の神話や寓話から、近代の小説、詩や歌、そして思い出話まで。
こういった物語を「つくる/編む/楽しむ」というような3つの関わり方からまちを舞台にして体感してもらうことで、本を読むだけでは得られない、物語の新しい楽しみ方を提案するイベントです。

というようなイベントで、私PalloBox北川聖子は「文通セレンディピティ」という企画を致します。

文通セレンディピティ

見知らぬ誰かと文通を。
置いてある手紙に返信しても良し、新しく誰かに手紙を書いても良し。手紙を通じて偶然の繋がりや物語が生まれたら楽しいなと思っています。

セレンディピティ(serendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることです。

紙匠雑貨エモジさんの2階、今は御朱印帳が並べられているこの場所に便箋と封筒、筆記用具とレターラックを置かせていただきます。

参加の仕方は3通り。
・何かをテーマに誰かに向けた手紙をしたためます。封筒には「○○の人へ」と書いておきます。
・レターラックにある手紙に返信します。封筒には「○○の人より」と書いておきます。
・レターラックに置いてある手紙を読んで楽しみます。

置いてある便箋と封筒を持って帰って書いてもいいですし、自前のものを使ってもいいです。
SNSのアカウント名などを書いてもいいですが、不特定多数の方に読まれますのでご注意下さい。

そんな感じで、本のイベントなのに文房具全開の企画となっております(苦笑)
開催期間は4月16日(日)から5月7日(日)エモジさんの営業カレンダー内での展示となります。
私がお店にいる時は外に机を出して展示する予定です。

よろしければふらりとお立ち寄り下さいませ。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

見知らぬ誰かと文通を

きまじめ姫と文房具王子2巻のアレを試しに作ってみた

大人気文房具漫画、きまじめ姫と文房具王子2巻に出でくるアレを再現してみたくて作らせていただきました。ネタバレ注意です。

見知らぬ誰かと文通を

文通セレンディピティ2018

今年も物語する芸術祭inからほりで文通セレンディピティという企画をしています。

見知らぬ誰かと文通を

ワタシのワタシメイド手帳

私なりのワタシメイド手帳の作り方をご紹介します。4月始まりの手帳を作る予定の方の参考になれば。

見知らぬ誰かと文通を

スノードーム封筒。

2018年最初の工作封筒レシピです。今回は失敗作もご紹介。

見知らぬ誰かと文通を

工作年賀状2018

西の工作師は年賀状も工作します。

関連するコラム

見知らぬ誰かと文通を

PalloBoxTimes2016年12月号公開しました。

私が連載しているデジタルフリーペーパーのお話。

見知らぬ誰かと文通を

旅の文房具 ver1『香港』

先日、28年ぶりにHongKongに行ってきました。 その旅路、赤柱(スタンレー)で見つけたオリジナル文具のご紹介です♪

見知らぬ誰かと文通を

紙匠雑貨エモジさんでオリジナルノート

とある件でお店に伺ったのですが(それはまた別の記事で)めっちゃかわいい細長ノートを作ってもらいました。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア