2017年4月10日更新

【自称工作師が考える「理想の重心バランス」】

「他人から見たらどうでもいいことに対する執拗な情熱」をもつ45歳工作男子、というお話。

自称工作師

文具工作部隊「SKIP」隊長、日本茶色普及協会理事長、茶色好き(通称:チャイラー)。
「ないものは自分で作る」「作り方は自分で考える」をモットーに、不定期で「工作会議」を開催しワークショップを行っています。

View
3,913
クリップ
0

はじめに

前回紹介したOHTOの重量級ボールペン「[O]eau」。

「[O]eau」は前軸が真鍮製、後軸がABS樹脂という「前重心設計」なので書きやすい。

このペンを参考に、先日手持ちのペンを前重心に改造した。

このペンは、ペン軸とリフィルの間に、釣りで使う「板おもり」を詰める方式を採用した。
なぜなら「リフィル自体を重くすることはできない」と、結論づけたからである。
しかし、この方式だと詰められる板おもりの量が少ないため、思ったほどの前重心効果が得られない。

ん?
リフィル自体を重くしたらいいじゃん。。。

夜中にふと、思いつく。

というわけで今回は、より前重心効果の高い前重心のペンを作ってみる。

今回使った材料

1)お気に入りのボールペン

 今回はモンブランのジェネレーションシリーズのNo.13309というローラーボールを使う。
 軸が樹脂製なので前回使った金属製よりも軽く、より重心が移動すると判断したためである。

2)リフィル

 途中から太くならないタイプのリフィルで、長さが合うものを準備する
 今回はゼブラのエマルジョンインク採用の「スラリ」のリフィルを使うことにする。

3)板おもり

 上州屋、230円で入手。
 一番薄いタイプのものを選択する。

4)透明ABSパイプ

 外径6mm、内径4mmのもの。
 東急ハンズで購入。

今回使った道具

1)ノコギリ

 ABSパイプを切断するのに使う。

2)ハサミ

 板おもりを切断するのに使う。

3)マステ

 板おもりの固定と、ペン先暴れ防止に使う。

作り方

1)透明ABSパイプの切断

 ノコギリを使って適当に切る。
 長さは5cmくらい。

2)透明ABSパイプの接続

 リフィルにマステを巻きつけて、透明ABSパイプとリフィルを固定する。

3)板おもりの巻きつけ

 リフィルに板おもりを巻きつける。
 マステを切ってきっかけを作り、巻きつけた後も、マステでとめる。
 標準リフィルと同じ開始位置から、板おもりを2ヶ所巻きつける。
 巻きつける量は、標準リフィルと同じく直径6mmくらいで。

4)ペン先の軸調整

 ペン先の穴よりもリフィルが細いとボールが暴れるため、マステを細く切って巻きつける。

5)組み立て

 作ったリフィルを軸に収納する。



完成。

使ってみる

まず重心の移動を確認してみる。

お、前回作ったヤツよりも前重心になっているのが実感できる。


書いてみる。

お、紙に吸いつく感覚もOHTOに近くなってきた。

うーん。
何て書きやすいんだ。

45歳工作男子、新しいペンを手に入れる。

まとめ

今回はエマルジョンインクのリフィルを使ったことにより、前重心効果を高めることに成功した。

しかし、私の理想のリフィルはエマルジョンインクではなく、サラサクリップの0.7である。
つまり、今回の改造により理想の前重心ボールペンが完成したことにはならない。

一般的に水性やゲルインクのボールペンは、油性に比べ使うインクの量が多い。
だから細いタイプのリフィルに水性やゲルインクのリフィルは存在しない。(一部多色ペン用を除く)

私がローラーボールを愛用する理由は、ゲルインクのボールペンでガシガシ書くためである。

軸、ボール、インク、色、ランニングコスト、重量バランス。。。

「他人から見たらどうでもいいことに対する執拗な情熱」
これが私を支えている。

そして、自分の理想のペンを自分の手で作り上げるまで、私はボールペンを改造し続ける。

( ̄▽ ̄)T







<免責事項>
ペンの改造、もしマネするひとがいるならばトラブルが起きても当方では責任を負えません。
自己責任で行ってください。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【自称工作師が考える「理想の重心バランス」】

自称工作師が出版する「文房具改造マニュアル」

このたび縁あって書籍を出版することになりました、というお話

【自称工作師が考える「理想の重心バランス」】

【自称工作師が薦める「コーヒーで事務効率アップ」】

コーヒーのカフェインが脳を活性化して事務効率が上がりましたよ、というお話。

【自称工作師が考える「理想の重心バランス」】

【自称工作師がもらう「茶色いインク」】

アメリカで文房具を普及するビジネスを始めたブルースさんからいただいた茶色インク、というお話。

【自称工作師が考える「理想の重心バランス」】

【自称工作師がもらう「焼酎のガラスペン」】

懸賞王からいただいた焼酎のガラスペンを試してみました、というお話。

【自称工作師が考える「理想の重心バランス」】

【自称工作師が貫いた「色に対する一途な愛」】

愛が満ちあふれる世界に生きつつ、一途な愛を貫いた45歳工作男子の物語、というお話。

関連するコラム

【自称工作師が考える「理想の重心バランス」】

文房具アクセサリーを作ってみたい。

最近、文房具をモチーフにアクセサリーを作ってらっしゃる方を何人かお見かけして、私もなんか作ってみたいと思い立ちました。

【自称工作師が考える「理想の重心バランス」】

作品展示と文房具

こんなところでも文房具が活躍した!というお話です。

【自称工作師が考える「理想の重心バランス」】

迷路のような封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作封筒レシピです。シリーズ化してきましたね。

【自称工作師が考える「理想の重心バランス」】

モグラ封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作封筒その3です。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア