2017年4月28日更新

万年筆デビュー。

やはり手を出してしまいました、万年筆。とりあえず初心者なのでプチプラなものから始めてみることにしました。

PalloBox

本と文具と工作ワークショップの人。文具界隈では西の工作師。ブクブク交換ユニットSkyBook片割れ。あべのベルタ地下2階のあべのbase240土曜メンバー。工作できるコワーキングスペースやってます。

View
1,898
クリップ
0

やはり憧れる万年筆

万年筆…これは文房具の中でもディープな世界。(だと思っています)
前々からカッコいいなとは思っていたものの、お高いんじゃないかとか、お手入れが大変そうとか、敷居が高いイメージが強くて自分で持とうとは思ってなかったのです。

しかし先日どや文具会に参加した時に、皆様の万年筆を拝見してやはり私も欲しい!と思ってしまいました。
それで何を買おうかといろいろ悩み、アドバイスもいろいろいただきました。(まさにゃんさん、小野さん、ありがとうございます)
いきなり高いものを買うのはハードルも高いし気楽に使えないだろうなと思って、予算は5000円以内としまして文房具屋さんをうろうろしてたら、数百円のものとか予算より更に安いのもあるんですね。
ただ、安いものはペン先以外は安めのボールペンと変わらない造りになっているものが多いので個人的にパス。折角万年筆を持つなら多少の高級感は欲しいところです。

最後まで候補に残っていたのがパイロットさんのcocoonとプラチナ万年筆さんのプレジール。
で、結局購入したのは…。

プレジールにしました。
決め手は1000円というお値段と、店頭で気軽に試し書き出来たところです。cocoonは大抵の文房具屋さんでショーケースに入っていて、店員さんに声をかけないと試し書き出来ないのです。

色はガンメタになります。ネットで買ったので実物をちゃんと見ずに選びましたらやはり思ってた色とちょっと違う。ガンメタというよりシルバーって感じです。

工作師の端くれですので

普通ならばこれでおしまいですが、私も工作師の端くれ。私なりのオリジナリティが欲しくなり、デコってみることにしました。

今回は初めての万年筆ということで、実験も兼ねていますから材料はできるだけ安く抑えることにしました。

使用したのは100均のネイルシール。
昔ならば携帯に貼る蒔絵シールなどがもっとあったのですが、今はあまり売られてませんね。どちらも普通のシールより丈夫であろうと思い、チョイスしました。(実際は100均なので強度は不安でありますが)

単にシールを貼っていくだけのことですが、一応完成はこんな感じです。
最初に本体の指が当たらないところを探りながらバランスよく貼っていき、それらと同じような間隔でキャップに貼っていきました。
メタリックなボディとバラがちょっとミスマッチかなと思われますが、まぁ実験なので。

とりあえずこのまま使い続けてみてシールがすぐ剥がれるようならトップコートを塗るか何かの対策を講じようと思います。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
まさにゃんさん

ありがとうございます。
とりあえず今は付いてたカートリッジを入れてますが、慣れたらいろいろインクも揃えたいですo(^_^)o
PalloBox | 2017/04/29
ようこそ万年筆の世界へ♪
Palloboxさんはたぶんカラフルなものが好きでしょうから、インクを色々揃えて気分に合わせて色を変えていったらいかがでしょうか?(*^^*)
まさにゃん | 2017/04/29

こんなコラムも書いています

万年筆デビュー。

きまじめ姫と文房具王子2巻のアレを試しに作ってみた

大人気文房具漫画、きまじめ姫と文房具王子2巻に出でくるアレを再現してみたくて作らせていただきました。ネタバレ注意です。

万年筆デビュー。

文通セレンディピティ2018

今年も物語する芸術祭inからほりで文通セレンディピティという企画をしています。

万年筆デビュー。

ワタシのワタシメイド手帳

私なりのワタシメイド手帳の作り方をご紹介します。4月始まりの手帳を作る予定の方の参考になれば。

万年筆デビュー。

スノードーム封筒。

2018年最初の工作封筒レシピです。今回は失敗作もご紹介。

万年筆デビュー。

工作年賀状2018

西の工作師は年賀状も工作します。

関連するコラム

万年筆デビュー。

【緑推し】helicoのシュクルガラスペン

軸が綺麗なだけではないのです。

万年筆デビュー。

PalloBoxTimes2017年5月号公開しました。

私がパブーで連載しているデジタルフリーペーパーです。

万年筆デビュー。

春のレジ前陳列企画

私前職はコンビニの店長でして、その時に企画していたもののお話です。住宅地や学校が近くにあるお店には有効な企画かと思います。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア