2017年5月21日更新

モグラ封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作封筒その3です。

PalloBox

本と文具と工作ワークショップの人。文具界隈では西の工作師。ブクブク交換ユニットSkyBook片割れ。あべのベルタ地下2階のあべのbase240土曜メンバー。工作できるコワーキングスペースやってます。

View
2,042
クリップ
0

市販の封筒を工作する

今年から工作師小野さんと文通をしていますが、手紙に何か1つサプライズを仕込むのを自分ルールとしています。
今月も変わりダネ封筒にしてみました。
私の家には実家から大量に出てきた封筒がありますので出来るだけそれらを使って工作するようにしています。

作り方

材料は封筒、厚紙、封筒と同じようなクラフト紙、メール便なんかで使われる透明の袋、カッター、両面テープ、後はお好みの筆記用具ですね。

まずは封筒に鉛筆でうっすらとモグラの巣の絵を描いていきます。
作ってから思ったことですが、一応郵便物は宛名を書く面積を半分はとらないといけないのでもうちょっと狭く描けば良かったなと反省しています。(ちゃんと届いていますが)

描けたら封筒の中に、カッターマット代わりの厚紙を入れます。封筒の大きさジャストがベストですね。私は今回お菓子の箱を解体して使いました。

鉛筆で描いた線に沿ってカッターでくり抜いていきます。くり抜いた後鉛筆の線を消します。

その後厚紙を抜いて封筒の中に透明の袋を切ったビニールを貼ります。
ビニールなどのプラスチック製品をくっつける時、私は必ず両面テープを使います。プラスチックにも使える接着剤もありますが、両面テープの方が簡単で結構確実に接着できます。

今回接着面が複雑なので封筒の中からくっつける時大変ということで、大きな面積のところだけ両面テープをつけて貼ります。

細かいところは表面からめくって両面テープを貼ります。

クラフト紙に、くり抜いたところに合わせてモグラの絵を描きます。今回は無精をして大体の当たりをつけるだけで描いていますがきっちりする時はカッターマット代わりの厚紙にくり抜いた線が残っていますのでそれをトレースするとちゃんと描けると思います。

描けたら封筒の中に貼ります。

封筒の表にも絵を描いていきます。

宛名のところが寂しかったので、看板を描き足してみました。

後は手紙を書いてクラフト紙と一緒にクリップで留めて封筒に入れます。本当は便箋を茶色のものにするのがベストですね。

手紙が届く時はモグラの巣は便箋とクラフト紙に隠れて何もないのですが、便箋を取り出すと中に描いたモグラが現れるという仕掛けです。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
小野さん

コメントありがとうございます。なんか畏れ多いです(ーー;)
PalloBox | 2017/05/21
北川さん
いつもサプライズなお手紙、ありがとうございます。

皆さま
この封筒、スゴイです。
受け取った人にサプライズを与えることができます。

サプライズ封筒作家・北川聖子さんをよろしくお願いいたします。
m(_ _)m
自称工作師 | 2017/05/21

こんなコラムも書いています

モグラ封筒。

きまじめ姫と文房具王子2巻のアレを試しに作ってみた

大人気文房具漫画、きまじめ姫と文房具王子2巻に出でくるアレを再現してみたくて作らせていただきました。ネタバレ注意です。

モグラ封筒。

文通セレンディピティ2018

今年も物語する芸術祭inからほりで文通セレンディピティという企画をしています。

モグラ封筒。

ワタシのワタシメイド手帳

私なりのワタシメイド手帳の作り方をご紹介します。4月始まりの手帳を作る予定の方の参考になれば。

モグラ封筒。

スノードーム封筒。

2018年最初の工作封筒レシピです。今回は失敗作もご紹介。

モグラ封筒。

工作年賀状2018

西の工作師は年賀状も工作します。

関連するコラム

モグラ封筒。

PalloBoxTimes2017年3月号公開しました。

私がパブーで連載しているデジタルフリーペーパーのお話です。

モグラ封筒。

作品展示と文房具

こんなところでも文房具が活躍した!というお話です。

モグラ封筒。

原稿用紙柄の包装紙

紙匠雑貨エモジさんの新商品です。

モグラ封筒。

オオカミ封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作レシピ第2弾です。

モグラ封筒。

PalloBoxTimes2017年5月号公開しました。

私がパブーで連載しているデジタルフリーペーパーです。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア