2017年10月25日更新

【緑推し】中島重久堂の531S

NJK印の鉛筆削り

まさにゃん

しがないミドラー。
文房具コンシェルジュ ミドル級。
ブログやってます。 → http://masanyama.blog.fc2.com/

View
225
クリップ
0

切れ味抜群のMade in Japan

鉛筆削りの切れ味は刃の鋭さだけではなく、それを支えるプラスチック樹脂の成型加工技術が重要なのだそうです。似たような鉛筆削りの中でも切れやすさが全然違うのはノウハウが詰まっているからなんですね。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【緑推し】中島重久堂の531S

新日本カレンダーのScience-Leaf

文具祭りエア参加投稿です。

【緑推し】中島重久堂の531S

【文具を斜めに使う】フリクションボールスリム038にクリップを

細いから便利ですけど一点だけ不満があります。久しぶりに斜めに使ってみます。

【緑推し】中島重久堂の531S

【緑推し】コクヨの緑色文具が当たりました♪

緑色の神様はちゃんと見てくれてました☆

【緑推し】中島重久堂の531S

【緑推し】パイロットのS3シャープペンシル

あなたは芯が詰まったらどう掃除しますか?

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア