2018年2月11日更新

ワタシのワタシメイド手帳

私なりのワタシメイド手帳の作り方をご紹介します。4月始まりの手帳を作る予定の方の参考になれば。

PalloBox

本と文具と工作ワークショップの人。文具界隈では西の工作師。ブクブク交換ユニットSkyBook片割れ。あべのベルタ地下2階のあべのbase240土曜メンバー。工作できるコワーキングスペースやってます。

View
193
クリップ
0

何の為の手帳にするか

ワタシメイド手帳はオーダーメイドで好きなように作れるので、はじめから手帳の使い方をきっちり決めている方は直ぐにでも取りかかれると思いますが、どういう手帳が自分にいいのか分からない方はちょっとハードルが高いと思われるのではないでしょうか。
まず最初に何の為に手帳を使うのかを考えてみてはいかがでしょう。

手帳の使い方は本当に人それぞれなのでこれが良いとかいう考えを押し付けるつもりは全くありませんが、参考までに私の手帳の使い方をざっくりご紹介します。

スケジュール管理
スマホのスケジュールアプリを活用。予定を聞かれた時に鞄から手帳を出すのはちょっと大変だけどスマホならすぐ出せる場合が多いというのと、予定の書き換えを躊躇なく何回でも出来るので。

ライフログ
今年はコクヨさんのソフトリングA5方眼を使って手書きの手帳を作っています。これについてはまた別で記事を書こうかと思っています。

工作手帳
ワタシメイド手帳で作ったのはこれです。去年までライフログとごちゃ混ぜに書いていたワークショップについてのことや、メモ書きのままになっている工作レシピなどを記録していく手帳です。

構成要素

では実際にどのようなページを作ったのかご紹介します。

はじめはとりあえずカレンダーと年間予定表ですね。実際使った構成の名称も書きますので参考にして下さい。
sc01_カレンダー1年1ページ
sc04_年間予定表
写真のはsm13_月間予定表縦書きです。デフォルトで入っている備考欄の罫線は幅が狭すぎたので消しました。何故か日付と予定欄の間の線だけ色が変えられず…。
ここでは自分の毎年恒例のイベントスケジュールとか、季節ごとに何を作るべきか(例えばバレンタインデー関連の商品を作ろうと思ったら1月に作り始めないといけない、という感じです)を書きます。

後は大体自分でPDFデータを作ったのであまり参考にならないかもしれません…。
これは工作材料だったりワークショップの備品をちゃんと管理したいなと思い作りました。

PDFデータを作る時の注意点ですが、上の写真のように見開きの左右で違うデータを作る場合、データをまとめる(2ページとして作る)必要があります。
更にその2ページを何回も繰り返して使いたい場合はPDFデータの時点で必要なページ数を作ってしまった方がいいかもしれません。私は2ページだけ作ったのですが、何回もダウンロードするのが面倒だったし、構成要素欄も増えまくるので見直しが大変でした。

工作材料一覧のページみたいに同じページで見開きを作る場合は1ページを繰り返すだけなので楽です。

後、デフォルトの構成要素との兼ね合いも大事です。フォントを統一したい場合は選ぶフォントの種類に気をつけないといけません。私の場合FC-パール Std Lを選んだものの、自分のPCにないので似たようなフォントで作りました。丸ゴシックや明朝体なんかだと多少フォントの種類が違っても気にならないかと思われます。
線の色はPDFデータを作る際ちゃんと色を指定していたはずですが、思ったより濃くなりました。線の太さも関係しているのでしょうが。

1番やりたかったのがデザイン体験会で直々に教えて貰った工作用紙ノート!
これはWA00_無地ノートをカスタマイズしたものです。タイプを方眼にして、マス目のところ、左上からのヨコの開始座標9mm、左上からのタテの開始座標5mm、マス目の大きさ10mm、マス目のヨコの個数13個、マス目のタテの個数20個、太さ1.0pt、線種実線、補助線のところは罫線の本数1本、太さ0.5pt、線種点線で出来ます。色はお好みで。私は工作用紙まんまにしたかったので薄緑色にしました。全てのページが緑色なのはそのせいです。

しかしこれを工作レシピの間に挿入したもんだから大変でした。PDFの工作レシピと工作用紙ノートをセットにして20回ほど繰り返しました。PDFは一回一回読み込まなければならないし、工作用紙ノートも毎回読み込んではカスタマイズしました…。
この作業に時間がかかり、4時間でデータ作成完了。

初めてのことだったし1度作ってしまえば要領も良くなると思います。

関西でこれからワタシメイド手帳のデザインしてみたいなと思われる方は、是非とも大阪南の玄関口、阿倍野にありますあべのベルタ地下2階、あべのbase240へお越しくださいませ。
フリーペーパーコーナーにチラシがあるのはもちろん、私担当の工作できるコワーキングカフェの営業日では、実際のサンプルや(私のも含めて)どのようなデザインの構成要素があるのかという冊子もありますのでお助けできるかと思います。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

ワタシのワタシメイド手帳

スノードーム封筒。

2018年最初の工作封筒レシピです。今回は失敗作もご紹介。

ワタシのワタシメイド手帳

工作年賀状2018

西の工作師は年賀状も工作します。

ワタシのワタシメイド手帳

マジックスクリーン封筒。

お久しぶりの工作封筒レシピです。

ワタシのワタシメイド手帳

手帳封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作封筒レシピです。

ワタシのワタシメイド手帳

金魚封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作封筒レシピです。

関連するコラム

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア