2018年10月27日更新

きまじめ姫と文房具王子2巻のアレを試しに作ってみた

大人気文房具漫画、きまじめ姫と文房具王子2巻に出でくるアレを再現してみたくて作らせていただきました。ネタバレ注意です。

PalloBox

本と文具と工作ワークショップの人。文具界隈では西の工作師。ブクブク交換ユニットSkyBook片割れ。あべのベルタ地下2階のあべのbase240土曜メンバー。工作できるコワーキングスペースやってます。

View
345
クリップ
0

皆さまはもう読まれましたか?待望のきまじめ姫と文房具王子第2巻!

1巻から私のハートを鷲掴みしているこの作品、もちろん2巻も期待を裏切らなかったです。名言の大量生産や〜(彦麻呂)。
特に凛子ちゃんは私との共通点が多くてついつい…いや、今回はレビューを書きたい訳ではないのでやめときます。
ここから先はネタバレを含みますのでこれから読むという方は回れ右して下さい。

2巻では通して文具研がアイデア文房具コンテストに挑戦するお話なのですが、その結果出てきたのは直接メモが書けちゃうブックカバー。そのアイデアもさることながらそれに至る中で交錯する人間模様もすごい。本当に藤原嗚呼子先生すごい!(語彙力)
で、読了後余韻に浸っていた時、そのブックカバーを実際に使ってみたらどうなんだろうって思いどうしても再現してみたくなって作らせていただきました。

まずは表面のイチョウが敷き詰められているやつですね。これは単行本の最終ページにイメージ画があるんですが、実際に作るならパソコンでパターン作成するだろうなということでPhotoshopで作ってみました。

メモとしての機能を損なうのでベタ塗り面を多くしたりするのは良くないだろうなぁと考え、ベタは薄い黄色のみにしてランダムに塗っていき他は黄色みのベージュでアウトラインを描きました。
漫画ではイメージ画しかないので私の独断ですが。

パターン化したのがこちら。
漫画に忠実に再現したいのにどうしても私のタッチが出てしまいます…。凛子ちゃんはもっとシャープなイチョウの葉っぱを描くハズだと勝手に思っています。
とにかくこれで表のデータは完成。

そして裏面。これは単行本でもちっちゃいけど詳しく載っているので、罫線の太さとか幅とか以外は再現率ほぼ100%ではないですか?

ここでまた個人的な意見なんですが、使用する紙にもこだわって欲しいですよね。
具体的には出てこないのですが、書きやすくて、折りやすくて、筆圧に負けない紙。
特にカバーをしたまま書くものなので、筆圧によって本が傷ついてしまうのは最も避けていただきたいところです。
その辺は駒山君が詳しいだろうからセレクトして欲しいですね。

今回は試しだしプリンタを持ってないので普通にコンビニでコピー用紙に出力しました。

色のトーンが落ちたのも裏が抜けちゃってるのもフチがあるのも気になるけど仕方ない。

ルーズリーフの穴を開けたらこんな感じです。
出力して現物を見ると出来たー!ってテンションが上がってきましたよ。

さあさあ実際に本に装着してみましょう!本はもちろん!

きまじめ姫と文房具王子2巻!
いざ装着☆

おおおー!いい感じです!イチョウの大きさもうるさ過ぎない。

これで終わりではありませんよ。このブックカバー、先程ルーズリーフの穴を開けたのはカバーとして使い終わった後ファイリングできるようにというアイデアでしたね。

綴じたらこんな感じ。実際はもっときっちり折り目が付いてるでしょう。

しかしこれ折り返す時にルーズリーフの穴があるのでちゃんと真ん中で折れないのがちょっと引っかかります。これを開くと裏面の罫線の中央がズレるんです。

綴じる時折り返して裏面を見せるか表面だけ見せるか…。まあこれは使う人の好みの問題ですね。


とまぁこんな感じで再現してみました。本当によく考えられてる。すごい。
実は私家で本を読むことが多いので基本的にブックカバーを付けないんですが、これだったら本を持ち運ぶ時普通に使います。

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

きまじめ姫と文房具王子2巻のアレを試しに作ってみた

文通セレンディピティ2018

今年も物語する芸術祭inからほりで文通セレンディピティという企画をしています。

きまじめ姫と文房具王子2巻のアレを試しに作ってみた

ワタシのワタシメイド手帳

私なりのワタシメイド手帳の作り方をご紹介します。4月始まりの手帳を作る予定の方の参考になれば。

きまじめ姫と文房具王子2巻のアレを試しに作ってみた

スノードーム封筒。

2018年最初の工作封筒レシピです。今回は失敗作もご紹介。

きまじめ姫と文房具王子2巻のアレを試しに作ってみた

工作年賀状2018

西の工作師は年賀状も工作します。

きまじめ姫と文房具王子2巻のアレを試しに作ってみた

マジックスクリーン封筒。

お久しぶりの工作封筒レシピです。

関連するコラム

きまじめ姫と文房具王子2巻のアレを試しに作ってみた

新しい年に初挑戦企画。

Dr.Gripは、発売から25年以上の歴史を誇る人気商品です。 今回、カスタマイズできるシャープペンシルをデコって、 『世界に一つだけのペン』にし...

きまじめ姫と文房具王子2巻のアレを試しに作ってみた

ワタシのワタシメイド手帳

私なりのワタシメイド手帳の作り方をご紹介します。4月始まりの手帳を作る予定の方の参考になれば。

きまじめ姫と文房具王子2巻のアレを試しに作ってみた

春のレジ前陳列企画

私前職はコンビニの店長でして、その時に企画していたもののお話です。住宅地や学校が近くにあるお店には有効な企画かと思います。

きまじめ姫と文房具王子2巻のアレを試しに作ってみた

ブングスキーラジオ第1回「ブングスキーって何?」

ブングスキーでラジオ番組を始めてみました。 今回は、高木さん、自称工作師さん、TaNacchiの3人でお喋りをしています。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア