2015年8月20日更新

【ちょい足し文具】足し過ぎました。原型ほぼなしの「ナットペン」いかが?

手に持った瞬間、ずっしりと重いペン。
もちろん高級万年筆を中心に、そういったものは多く存在します。
でも、重過ぎて笑っちゃうくらいのペンというのはなかなかないもの。

そんなペンが欲しい!ということで、自分で作ることにしました。
「ナットペン」「NUTPEN」などで検索してみたところ、やはりこの世の中には存在していないらしい。燃えてきたぜ!

「手応えのある重いペンがない。」とお嘆きの貴兄に送る、男文具第一弾!

高木芳紀

ちょい足し文具研究家。文具朝活会を毎週金曜日の朝、渋谷と東京駅(週替り)で開催中。また文具祭りというイベントを3ヶ月に一度(3・6・9・12月)東京カルチャーカルチャーでだいたひかるさんと主催しています。
文具のブログ http://www.boo3.net/

View
1,627
クリップ
0

試作品をとりあえず作ってみよう。

材料はこれ。
以前から、ナットでペンが作りたかったのです。

ペンのボディになりうる太さということで、M6とM8を購入。
ボールペンの芯をねじり出すというアイデアがあったため、ボルトも買いましたよ。

ずっしりくるーーー!

試作品なので、まだ確定的なものが少ないのですが、今回はパイロットのドクターグリップを利用してみます。リフィルはこんなタイプ。

ナットをきっちりつなげる術がないので、とりあえず瞬間接着剤で連結していきます。

リフィルと、先端部分しか使わなくてもったいないですが、産みの苦しみです。しかたない。

ナットがイレギュラーに連結されているのはわざとです。
そのほうが滑らずに、指にフィットするからです。

はい、何とか形になりました。

普段は芯は中に入っていますが、、、

おしりのボルトをねじねじすると、押されてペン先が出てきます。

あ、重さは83グラムでした。
持った感じ100グラムはあるだろうと思っていましたが、ちょっと残念。

ちなみに、同社の人気ペン、フリクションノック1本の重さは、11グラムでした。

試作品の問題点と今後。

でも、これはあくまで試作品なんですねー。

なんといっても接着剤でくっついているだけです。いつポキっと折れるかわかりません。これでは製品とは言えません。

図のような、中に穴の開いた、ねじ溝の切ってある金属棒というのは存在しないのかなと。

ボルトでのねじ込み機構は使えなくなってしまうけど、こういう「芯」がないとやっぱ厳しいなぁ。

今回はM8サイズ(穴の直径が8mm)で作りましたが、こういう部品を探しつつ、M6の細サイズでも試行錯誤していきたいと思います。

工作師の小野さん、ご指南よろしくです!

>>ブングスキーコラムニスト:自称工作師

自称工作師さん

小野さんの作品が読めるのはブングスキーだけ!(・∀・)

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

【ちょい足し文具】足し過ぎました。原型ほぼなしの「ナットペン」いかが?

【ニュース】フリクション10周年、今年前半はフリクションノックがお得!

パイロットさんの展示会に伺ってきたのだが、今回は大きな新製品の発表などはなく、小売店に向けた春の最需要期への提案が主であった。 その中...

【ちょい足し文具】足し過ぎました。原型ほぼなしの「ナットペン」いかが?

【ちょいネタ】年賀状、せっかく出すなら徹底的に。

会社どうしの年賀状のやり取り、正直言って、同じようなつまんないのがたくさん来る。 じっくり見るわけでもないし無駄なんじゃないかなという...

【ちょい足し文具】足し過ぎました。原型ほぼなしの「ナットペン」いかが?

【ニュース速報】プリットがPLUSさんから発売に。

驚いた! 昨年までコクヨさんから出ていたプリットブランドが、今年からプラスさんでの発売となるそうだ。 今後は「ノリノ」などテープのり...

【ちょい足し文具】足し過ぎました。原型ほぼなしの「ナットペン」いかが?

【ちょい工作】ディズニー柄を消したいのですがどうしたもんでしょうか。

ぷにぷにのグリップが気に入って、中にはビクーニャのリフィルを入れたのだが、やはり外見がちょっと、というペン。 http://bungusuki.jp/posts...

【ちょい足し文具】足し過ぎました。原型ほぼなしの「ナットペン」いかが?

【ちょい工作】ディズニーランドのお土産ボールペンのグリップが最高なので、、、

地域の小学校のブラスバンドにコーチとして参加しているのだが、毎年行われるクリスマス会でプレゼント交換がある。 やはり多くは文具が入って...

関連するコラム

【ちょい足し文具】足し過ぎました。原型ほぼなしの「ナットペン」いかが?

原稿用紙柄の包装紙

紙匠雑貨エモジさんの新商品です。

【ちょい足し文具】足し過ぎました。原型ほぼなしの「ナットペン」いかが?

文通に想いを馳せる。

私が2017年やってみたいことの1つに文通があります。しかし大体の近況をSNSで書いちゃうこのご時世にどのような方法があるのか、考えてみました。

【ちょい足し文具】足し過ぎました。原型ほぼなしの「ナットペン」いかが?

オオカミ封筒。

工作師小野さんとの文通で生まれた工作レシピ第2弾です。

【ちょい足し文具】足し過ぎました。原型ほぼなしの「ナットペン」いかが?

文房具アクセサリーを作ってみたい。

最近、文房具をモチーフにアクセサリーを作ってらっしゃる方を何人かお見かけして、私もなんか作ってみたいと思い立ちました。

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア