2015年8月31日更新

袋とじノート

アイデア広がる。ページも広がる。

ブングスキー編集部

View
1,439
クリップ
0

【編集部H】


三洋紙業さんの「袋とじノート」の紹介です。

まず、ミルフィーユというネーミングと技術が素晴らしいですね!

紙への拘りと想いが伝わる商品です。



紙のミルフィーユ

紙のミルフィーユ

ずっと紙。もっと紙。三洋紙業の紙製品ブランド、紙のミルフィーユのウェブサイト

子どもの頃、心の赴くまま画用紙に絵を描いていたら、1枚では納まりきらなくなったことはありませんか?

このノートは書き心地にこだわった薄紙を全80枚袋とじ。

見開きページに納まらなければ、ミシン目で袋を開いてページを延長できます。

表紙にVカット加工を施し、紙の層の色をアクセントにしました。

三洋紙業株式会社

http://www.sanyoshigyo.com/

コメント

コメントを入力するためにはログインが必要になります。
まだ登録していないかたは無料会員登録をしてください

ログイン 無料会員登録

読み込み中です・・・
コメントはまだありません

こんなコラムも書いています

関連するコラム

袋とじノート

赤い文房具 ver.1

私所有の赤い文房具の魅力をお話しさせて頂きます♪

袋とじノート

紫の文房具 ver.1

私所有の紫の文房具の魅力をお話しさせて頂きます♪

袋とじノート

【BY1PHOTO】あなたの体温が伝わる、ちいさな手紙

【BY1PHOTO】一枚の写真で文具を語る。 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」( http://mai-bun.com/ )の編集長たかたくで...

aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア