くろまくさん

くろまく

ブングスキーのくろまくです。
くろまくですが、ちょいちょい参加させていただきます。

View(アクセス総数)
61,297
クリップ総数
1

【自称工作師がなおす「亡き母の形見」】

亡き母から譲り受けた、50年前のモンブラン。 古い万年筆なので樹脂にヒビ割れが。。。 今回はアレを使って修理する。

【ちょい足し文具】名刺をあのペンで縁取ってみた。

わたくし、名刺の専門家という顔もございますので、名刺は何種類も作って使い分けております。(一枚にごちゃごちゃと書くと、何... http://blog.omeishi.com/ それで、文具イベント関連でお会いする方には「文具朝活会・文具祭り主催」という肩書きの名刺をお渡しするのですが、あえて地味...

【ちょい足し文具】はがきにアレをあしらってみたらステキだった。

マスキングテープ。言わずと知れたマステであります。小さいお子さんは「マスキン」と呼ぶ地域もあるようですね。(というかうち... そして全国のマステファンのみなさま、ごめんなさい。 実は恥ずかしながら、今日までわたくし、あんなにたくさんマステを集めて、一体どうするんだ?と思っていました。 コレクションということなら話はわかるけど、そうでもないような感じの会話をしておられる。どこにそんなに大量のマステを貼って... そんな折、、、

【愛しきニャン文具】かしげた首の角度がたまらない…猫のクリップ

まき(文具プランナー/「毎日、文房具。」 http://ma-bum.com 副編集長)とくうたろう(立ち耳スコティッシュフォールド♂)が、...

【自称工作師がつかう「つやふきん」】

今日は140年の歴史をもつ「つやふきん」を紹介する。 樹脂、木工製品、革製品、金属製品などに用いるとツヤが出る。 ツヤ出しの秘訣、イボタロウカイガラムシとは。。。

手作り大好きクラフト系女子にオススメの期間限定ショップ

期間限定ショップといってもですね、7/31(金)~8/1(土)の二日間だけなのです。ヤバいです!吉祥寺に急いで!(・∀・) まずは、+labのフェイスブックページを「いいね」ですね。 なぜなら、、、 https://www.facebook.com/ufulab

【自称工作師がつくる「蛍光ペン」】

お気に入りの軸で蛍光ペンを。 未使用のサインペン芯を入手するのに苦労するかと思ったら。。。 日本の文具店の品揃えは、世界一。

【BY1PHOTO】さりげないデザインが書く気分を上げてくれる

【BY1PHOTO】一枚の写真で文具を語る。 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」( http://mai-bun.com/ )の編集長たかたくです。ブングスキーでは...

【自称工作師がつくる「世界にひとつだけの筆ペン」】

高級ペンに「筆ペン」をぶち込んでみる。 モンブランの筆ペン、たぶん世界中でひとつだけであろう。 今回はオリジナルのリフィルに対し、長さが足りない場合の対処法を伝授する。

15min!本日の文房具vol.4~細書き好きのSE Sさん~

その日会ったちょっと気になった文房具をお持ちの方に15分という短い時間で突撃インタビュー! 第四回はSEで細書きアイテム豊富なSさんに突撃しました! (菅未里 misatokan.jp)

【速報】コクヨパートナーズメッセ2015に行ってきた。

コクヨさんの、業界関係者向けの展示会、コクヨパートナーズメッセに伺ってきました。 さすが業界最大手だけに、新作の数もハンパなく、また実際に開発をされた方が説明してくださったりするので、非常にわかりやすく... 会場内はまだ発売が先の新製品も多く、ほぼ撮影NGでしたが、発売直後のOKのものなど少しご覧いただきます。

15min!本日の文房具vol.3~清楚可憐な雰囲気ゆりさん~

その日会ったちょっと気になった文房具をお持ちの方に15分という短い時間で突撃インタビュー! 第三回は文房具の販売員をしているゆりさんに突撃しました! (菅未里 misatokan.jp)

【自称工作師がつくる「携帯ファン」】

今回は百均で見つけた「電動字消し」を使って、夏の定番アイテム「携帯ファン」を作ってみる。 夏休みの工作にも最適なので、親子でチャレンジしてみよう。

【BY1PHOTO】このバランスが丁度良いのです。

【BY1PHOTO】一枚の写真で文具を語る。 文房具の魅力を紹介するウェブマガジン「毎日、文房具。」( http://mai-bun.com/ )の編集長たかたくです。ブングスキーでは...

【自称工作師が驚いた「竹でつくったペン」】

私が主催する「工作会議」で、I川さんに見せてもらった自作の竹ペン。 その驚愕のできばえとは。。。

ISOTで行列になったシャチハタOSMOと観光地戦略

昔は観光地のカスタマイズお土産といえば、コインがメインでした。それがプリクラやシールの登場で様変わりし、ついに2016年から... 先日のISOT(文具・紙製品の展示会)で行列が途切れなかったシャチハタの意欲作、OSMOがちょっと楽しそうです。

15min!本日の文房具vol.2~Tさんの意外なペンケース~

その日会ったちょっと気になった文房具をお持ちの方に15分という短い時間で突撃インタビュー! 第二回はキッチンツールの販売員をしているTさんに突撃しました! (菅未里 misatokan.jp)

【自称工作師がつくる「電動フリクション消しゴム」】

百均で見つけた「電動字消し」を使って、電動フリクション消しゴムを作ってみる。 電動で高速回転して摩擦熱をおこすので、キレイにすばやく消すことができるスグレモノ。 以前紹介した「消えるボールペン」のお供にどうぞ。

吉田茂首相がサンフランシスコ講和条約でサインした万年筆とは

最近、白洲次郎の本を読んでおりまして、そうすると頻繁に出てくるのは吉田のじいさんこと吉田茂首相であります。 有名な話で、調印式でサインするときに、会場に用意されていたペンを渡された吉田はそれを拒否し、持参した自分の万年筆でサイン... しかし実は、、、という一文を発見。

【自称工作師がつくる「消えるボールペン」】

大人気のフリクションシリーズを、お気に入りの軸に入れてみる。 ABSパイプをスペーサーにして、インターフェースは変えない。 フリクション消しゴムがついてないけど、それは次回のおたのしみ。

1 2 >
aboutブングスキー

おすすめのコラム

いまbungusukiで注目のコラム

アクセスランキング

人気のあったコラムランキング

話題のキーワード

いまbungusukiで話題になっているキーワード

» キーワード一覧

bungusuki [ブングスキー]|文具好きのためのコラムメディア